Windows 10 初のメジャーアップデート提供開始、Cortanaも日本語対応

公開日: : Windows

 Microsoftは米国時間11月12日、Windows 10で初となるメジャーアップデート「November Update」の提供を開始しました。コードネームは「Threshold 2」。

device_family_continuum_Non-CortanaMarket

Windows 10 初のメジャーアップデートでCortanaが日本語サポート

 Microsoftが今回リリースしたのはパソコン/タブレット向け『Windows 10』のメジャーアップデートでビルド番号は「10586」(別名Version 1511)となっています。

 今回のアップデートはMicrosoftがInside Programで参加者に提供してきた不具合の修正やセキュリティ更新を含んだ内容となっており、起動時間がWindows 7よりも約30%短縮されるほか、ブラウザ”Edge”の改善、日本語をサポートした”Cortana”の追加などが特徴として挙げられています。

 他にもWindows 10 をXbox Oneに提供するほか、スマートフォン向け”Windows 10 mobile”を近日リリースすることを伝えています。

Source:Microsoft

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

Chromium版『Microsoft Edge』の日本語版ダウンロードと感想・レビュー

Microsoftが米国時間1月15日に提供を開始したChromi

→もっと見る

PAGE TOP ↑