大容量75000mAのスゴイバッテリー「SUGOI BATTERY」を調べてみた

公開日: : 周辺機器

株式会社システムトークスは、小型ポータブルの充電式電源として

「スゴイバッテリー・モバイル」を11月中旬より発売するとしています。

(名称が「SUGOI BATTERY」にもなっていて、正式名称は不明)

別売りのインバーターによりコンセントも使えるようです。

一体 何が「SUGOI」のか、機能などを記録しておきます。

sugoi-battery-01

75000mAの大容量バッテリー「SUGOI BATTERY」

SUGOI BATTERY」は、バッテリー容量が「75,000mAh」と大きいのが特徴です

その分、重量が「2.1kg」とモバイルバッテリーに比べて ヘビー級なウェイトとなります。

本体サイズも「235(W)×76(D)×250(H) mm」ということです。

また使用温度範囲が「-15℃~50℃」ということで冬のキャンプでも活躍しそうですね。

sugoi-battery-02

「SUGOI BATTERY」の種類

SUGOI BATTERY」は型番としては4つ、バッテリーの種類は2つあります。

画像で掲載されている重量「2.1kg」というのは小容量バッテリーを指しているようです。

【1】バッテリー「Li(リチウム)タイプ」

  • 25Ah(3.7V換算 75,000mAh)
  • 重量 2.5 kg

【2】バッテリー「鉛タイプ」

  • 4Ah(3.7V換算 12,900mAh)
  • 重量 2.1 kg

「SUGOI BATTERY」の充電入力

入力電圧:DC 12~16V

  ①付属ACアダプター:AC100~240V

  ②ソーラーパネルからのDC入力

  ③車などの外部DC12V入力

※充電中は電源出力を使用できません

「SUGOI BATTERY」の電源出力

  • 《シガーライターソケット》:DC12~10V / 20A(最大)
  • 《MiniDINポート》
    DC12~10V / 2A(最大) 2ポート合計4A(最大)
    DC5V / 2A(最大) 全ポート合計2A(最大)
  • 《USBポート》:DC5V / 2A(最大) 全ポート合計2A(最大)

「SUGOI BATTERY」の価格

株式会社システムトークスのオンラインショップで取り扱いされています。

価格は税込37,800円となっていました。

現在、予約受付となっており「11月下旬出荷です。」と記載されています。

sugoi-battery-03

このバッテリーの凄さは「スゴイ」と言い切ったことだと思います。

恐らく他社の追随を許さず「SUGOI BATTERY 第2世代」とか期待できそうです。

別売りインバーターへのリンクがなかったので車用とかで代用出来るのかも知れませんね。

Source : システムトークス shop VYU , 製品ページ

よく一緒に閲覧される記事

Fireタブレットの車載化、タブレット・スマホの両面ホルダー購入レビュー

Fireタブレットを自動車でも楽しむべく、三脚ネジ穴とクリップを備

Fire タブレット向け三脚ネジ穴付きホルダーを探した話、クリップ式など3選

Fire タブレットを自動車でも楽しめるよう車載ホルダーを探してい

まもなく新型Nintendo Switch発表か、東南アジアで生産中とも:WSJ

任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」について、すでに

→もっと見る

PAGE TOP ↑