アップル、SIMフリーiPhoneを一斉値下げで最大9,000円OFF – 料金比較・返金対応も

 Appleは4月22日、日本で販売しているSIMフリーiPhoneの一斉値下げを実施しました。iPhone 6s Plusは9,000円OFFとなっており、購入して受け取ってから14日以内であれば差額返金に対応しています。

Apple-iPhone-PriceDown

アップル、SIMフリーiPhoneを一斉値下げ

 アップルが値下げ対象としたのは2016年3月31日に発売されたばかりの『iPhone SE』を含む『iPhone 6s』シリーズ、『iPhone 6』シリーズの全5機種となっています。

値下げ価格の比較表

 最新iPhone SEは5,000円OFF、『iPhone 6s』シリーズは8,000円~9,000円OFF、『iPhone 6』シリーズは7,000円~9,000円の値下げとなっていました。

Apple-iPhone-PriceDown.1

受取後14日以内であれば差額返金

 最近14日以内にSIMフリー版iPhoneを購入したのであれば差額返金を求める事ができます。

Appleが、お客様が製品を受け取った日から14日以内にApple純正品の製品価格を減額した場合、お客様はご請求金額と値下げ後の販売価格との差額の返金を求めることができます。返金を受けるには、直営店のApple Storeにご来店いただくか、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ価格の発表から14日以内にAppleまでご連絡ください。

引用:返品・送料を含む販売条件 – Apple

 iPhone SE発売当初から米国価格に比べて日本は割高設定だと言われていましたが、発売から僅か3週間ほどで値下げとあり、熱心なファンであっても不満が残りそうな話となりました。

 スマートフォンの実質ゼロ円が封じられて最も困るメーカーはAppleではないかという見方もありましたが、今回の値下げは通信キャリアへ向けた”本体価格の値下げ”アピールという側面もあるのかもしれません。

Source:iPhone – Apple

よく一緒に閲覧される記事

Apple、中国の旧iPhone販売禁止を回避するアップデート提供へ

Appleが中国で判決が下された旧iPhoneへの販売禁止に対して命令

Qualcomm、中国でiPhone XS/XS Max/XRの販売差し止め申請へ

イギリスの経済紙「フィナンシャル・タイムズ」は12月13日、Qualc

iPhone 2019年モデル、タッチ内蔵「Y-OCTA」採用で更に薄型軽量か

Appleが2019年にリリースする予定の次期iPhoneシリーズにお

→もっと見る

PAGE TOP ↑