郵便局+IIJが格安スマートフォン販売を計画、月額2,980円など

公開日: : IIJmio ,

 日本郵便がMVNO事業者IIJ(インターネットイニシアティブ)と協力して8月から格安スマートフォンの販売を開始すると日本経済新聞が報じました。月額2,980円で月間3GBのデータ通信が可能とのこと。

JPPOST-1

郵便局+IIJで格安スマートフォン販売を計画

 日本郵政が8月より郵便局においたカタログから格安スマートフォンの申し込みを受け付けを開始、購入者にはSIMカードを挿入した状態の端末が「ゆうパック」で届くとしています。

 日本郵便は電気通信事業者として必要な届け出を総務省に提出しない方針で端末の店頭展示は行わずMVNO事業を展開するIIJの格安スマートフォンを取り次ぎ、契約数に応じた手数料を受け取るとしています。

 料金プランは月間3GBまでのデータ通信量で月額2,980円、スマートフォン端末は32,800円になるとしています。サポートは郵便局専用ダイヤルを通じてIIJスタッフが応対する模様。

 全国約2.4万カ所に郵便局を持つ日本郵便の参入でMVNOサービスの格安スマートフォンが一気に普及するかもしれません。同紙によると2020年までに100万回線の契約を目指しているようです。

 Source:日本経済新聞

(追記)

 IIJより正式発表がありました。
 IIJ、8/1より郵便局でIIJmioの格安スマートフォン販売と発表、料金や利用方法を公開

よく一緒に閲覧される記事

IIJmio夏祭トリプルキャンペーン開始、初期1円や通話定額0円など

インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月1日、初期費用1円や月

格安SIMでも30GB無償提供へ、IIJmioが支援措置を発表

インターネットイニシアティブ(IIJ)は4月8日、新型コロナウイル

(終了)本日終了に変更、IIJmioの月間6GBが月520円「eSIM楽しむキャンペーン」開催中

IIJmioで展開している月間データ量6GBのeSIMを通常152

→もっと見る

PAGE TOP ↑