Windows 10 Anniversary Update 配信開始、新機能やCortana強化など

公開日: : Windows

 Microsoftは米国時間8月2日、Windows 10のメジャーアップデート『Windows 10 Anniversary Update』をリリースしました。Windows Update経由で順次配信されます。

Windows 10 Anniversary Update

Windows 10 Anniversary Update 配信開始

 『Windows 10 Anniversary Update』は1年目を記念したメジャーアップデートでバージョンナンバーは“1607”、ビルドナンバーは“14393.10”となっています。

 新機能として手書きノートや付箋を作成できるWindows Ink、パーソナルアシスタント”Cortana”の強化、ユーザーインターフェイスの改善など多くの変更が加えられています。

 Xbox Play AnywhereではXbox OneとWindows 10搭載PCの両方でゲームをプレイしたり、セーブデータや記録を共有できるようになります。

 はWindows Update経由で順次配信されますが、Windows 10 搭載PCの設定画面→更新とセキュリティの「Anniversary Updateを入手する」にてダウンロードするファイルから手動でアップデートが行えます。アップデート直後はバグも予想されるためサブPCで試すと良いかもしれません。

 モバイル向けアップデートは遅れてリリースされるとのこと。

 Source:Microsoft

よく一緒に閲覧される記事

Windows11でAndroidアプリの実行テスト開始、必要条件など

米Microsoftは現地時間10月20日、Windows Insid

Windows 11 (Insider)のISOファイル配布開始、ダウンロード可能に

Microsoftは米国時間8月19日、開発チャネルとベータチャネル向

ATM/POS等に危険迫る、WindowsXPなどのソースコード漏洩か

銀行のATMやクレジットカード決済を行う際のPOSシステム、組み込みデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑