#ポケモンGO バッテリーセーバやモンスターボール精度などのバグ解消したアップデート配信開始

公開日: : アプリ

 Nianticは米国時間8月8日、ポケモンGOでモンスターボールの精度問題やバッテリーセーバー機能の復活などが盛り込まれたiOS向けに最新バージョン1.3.0をApp Storeで、Android向けに最新バージョン0.33.0をGoogle Playで配信開始しました。

pokemongo-news-20160809

ポケモンGO 最新バージョン配信開始

 Nianticは、公式アプリ『Pokémon GO』をアップデートしたとして次の新機能を伝えています。

  • 運転時や高速移動時にプレイを控えて頂くよう、注意画面を追加しました。運転者ではない方は確認ボタンをタップすることで
    プレイを継続できます。
  • モンスターボールをうまく投げた時 (Nice, Great, Excellent)のXPボーナスが出ないバグを修正しました
  • カーブボールを投げた時の曲がり具合を修正しました
  • 実績メダルの画像の間違いを修正しました
  • バッテリーセーバーの不具合を修正し、機能を復活させました
  • トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました。変更は一度のみですので、慎重に選んでくださいね!
  • チームリーダー (キャンデラ、ブランシェ、スパーク)のビジュアルをアップデートしました
  • 近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています。期間中一部画面の表示が変わる可能性がありますのでご了承ください
  • 一部のテキストを修正しました

 Nianticは8月5日、モンスターボールが当たらなくなったり逃げやすくなった、XPボーナスがもらえないといった問題についてバグであることを認め近日中にアップデートを提供すると発表していました。

 ポケモンGO記事一覧

 Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑