世界42の国・地域で使えるプリペイドSIMカード『IIJmio海外トラベルSIMサービス』発表、料金・データ容量・注意点など

公開日: : IIJmio ,

 インターネットイニシアティブは8月10日、世界42の国・地域で利用できる海外渡航者向けモバイルデータ通信/音声通話サービスとして『IIJmio海外トラベルSIMサービス』を2016年8月16日より提供開始すると発表しました。

iijmio-news-160810

『IIJmio海外トラベルSIMサービス』発表、料金・データ容量など

 『IIJmio海外トラベルSIMサービス』は日本国外でデータ通信や音声通話が利用できるプリペイド式の格安SIMカードサービス。通信規格は2G(GSM)、3G(W-CDMA)に対応。

 500MBのデータ通信量が含まれた「スタートパック(データ)」および、データ通信量にSMSや音声通話サービスを加えた「スタートパック(音声付き)」の2種類を用意、各対応エリアにおいて均一の料金体系で利用可能としています。

 また、データ量が不足した場合は用途にあわせてプランを選び、リチャージできるとのこと。

料金・パッケージ価格

 『IIJmio海外トラベルSIMサービス』はパッケージ価格として初期費用3000円+税、初回チャージ(スタートパック)料金はデータプランが3850円(免税)、音声付きが4600円(免税)が必要。

 SIMカードサイズは、標準SIM、microSIM、nanoSIMに対応。

iijmio-news-160810.1

注意点

 有効期限はスタートパック購入時点から14日間となっています。また、パッケージ内のSIMカードにはオランダの電話番号が割り当てられ、電話番号の選択は不可とのこと。

 通話可能時間は国を問わず発信・着信あわせて30分まで利用可能で、通話時間は1分単位で繰り上げて消費されます。発着信時間が30分超えた時点で利用できなくなる仕様。

 SMS送受信は合計25通まで、全角最大70文字(半角英数字のみの場合は160文字)までの文字メッセージを送受信できるとしており、それを超えた場合は分割して送信されるとしています。

リチャージ

 リチャージの際にデータ/音声付き間の乗り換えできます。(例:データ100を利用後に音声付き500をリチャージすると音声通話が利用可能)また、最後のチャージ日から12ヵ月以内にリチャージすることで同じSIMカードを継続して利用できるとしています。

 

iijmio-news-160810.2

リチャージの注意点

 毎月最大10回まで購入可能、ただしスタートパック購入月は最大9回まで。

利用できる国と地域

iijmio-news-160810.3

 接続する国・地域により利用できる周波数が変わるとしています。

 『IIJmio海外トラベルSIMサービス』は2016年8月16日(火)10:00~より公式ウェブサイトまたは家電量販店にて販売が開始されます。

 Source:IIJmio

よく一緒に閲覧される記事

IIJmio夏祭トリプルキャンペーン開始、初期1円や通話定額0円など

インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月1日、初期費用1円や月

格安SIMでも30GB無償提供へ、IIJmioが支援措置を発表

インターネットイニシアティブ(IIJ)は4月8日、新型コロナウイル

(終了)本日終了に変更、IIJmioの月間6GBが月520円「eSIM楽しむキャンペーン」開催中

IIJmioで展開している月間データ量6GBのeSIMを通常152

→もっと見る

PAGE TOP ↑