Windows 10 Anniversary UpdateでPCフリーズ問題が発生、対策を公開

公開日: : Windows ,

 Windows 10リリース1周年を記念して公開された「Windows 10 Anniversary Update」をインストールした一部のユーザーからPCがフリーズするという報告があった問題に対してMicrosoftが回避策を公開しました。

Microsoft-news-160816

Windows 10 Anniversary UpdateのPCフリーズ問題、対策を公開

 「Windows 10 Anniversary Update」リリースから数週間、アップデートに関して大きな問題は発生していないようですが、一部デバイスでフリーズするという少数の報告があったとしてMicrosoftが調査しており回避策を公開しました。

 Microsoftは公式フォーラム内において、「マイクロソフトでは、少数ではありますが、ソリッドステートドライブ (SSD) にシステムを置いていて、アプリやデータを別のドライブに保存している環境で、Anniversary Update インストール後に Windows 10 がフリーズするとの報告を受けています。Windows 10 をセーフ モードで起動した時は、この問題は起こりません。」と伝えています。

 この問題への修正アップデートについては触れられていませんが、回避策として「Windows 10 Anniversary Update」に含まれている”以前のビルドに戻す”機能を使って同アップデートをアンインストール(以前のバージョンに戻す)ことを勧めています。

方法1、回復環境を利用する

  1. PC再起動後、サインイン画面でShiftキーを押しながら電源→再起動を選択します。
  2. PC が再起動し オプションの選択 画面が表示されたら、トラブルシューティング > 詳細オプション > 以前のビルドに戻す を選択します。このオプションがない場合には、方法 2 を行います。

方法2、セーフモードで設定アプリを使う

  1. PC を再起動します。 サインイン画面で、Shift キーを押しながら 電源 > 再起動 を選択します。
  2. PC が再起動し オプションの選択 画面が表示されたら、トラブルシューティング > 詳細オプション > スタートアップ設定 > 再起動 を選択します。
  3. PC  が再起動すると、オプションの一覧が表示されます。4 または F4 を選択してセーフ モードで PC を起動します。
    設定 アプリを開きます。
  4. 更新とセキュリティ > 回復 の順に進みます。
  5. ”以前のビルドに戻す” の下にある 開始する ボタンをクリックし、表示される手順に従います。

 Microsoftは同アップデートの問題について調査を継続しており、公式フォーラム内で改めて詳細を明らかにするとしています。

 Source:Microsoftコミュニティ

よく一緒に閲覧される記事

Windows11でAndroidアプリの実行テスト開始、必要条件など

米Microsoftは現地時間10月20日、Windows Insid

Windows 11 (Insider)のISOファイル配布開始、ダウンロード可能に

Microsoftは米国時間8月19日、開発チャネルとベータチャネル向

ATM/POS等に危険迫る、WindowsXPなどのソースコード漏洩か

銀行のATMやクレジットカード決済を行う際のPOSシステム、組み込みデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑