アマゾンとパンドラ、それぞれ音楽配信サービスを数週間以内に開始か

公開日: : 音楽 , ,

 米紙ニューヨーク・タイムズは現地時間9月11日、米国のAmazonとPandora Mediaの2社が それぞれ数週間以内に新しい音楽配信サービスを開始すると報じました。

prime-music

アマゾンとパンドラが音楽配信サービスを計画か

 ニューヨーク・タイムは複数の情報筋から得た話として、AmazonとPandora Mediaの2社はレコード会社や音楽出版社と行っていた交渉が終わりを迎えようとしており、それをもって新たな音楽配信サービスを開始させるだろうと報じました。

 同メディアによるとPandora Mediaは、今週中に現在 月額5ドルのサブスクリプションで提供している音楽配信サービスを拡大し、新たにスキップ対象曲の増加、楽曲リストの保存機能が追加される可能性があるとのこと。

 また、Amazonでは音声認識機能付きスピーカー「アマゾン・エコー」からも利用できる音楽配信サービスを月額5~10ドルで発表する見通しとしています。

 日本ではAmazonプライム会員が無料で利用できる100万曲以上の楽曲が数百のプレイリストを用意した「Prime Music」が提供されていますが、Kindle Unlimitedのようにプライム会員でも別途支払いが必要となる新たな音楽配信サービスが開始されるかもしれません。

 前回の音楽配信サービス
 Amazon.co.jpが『Prime Music』提供開始、100万曲以上の音楽聴き放題でプライム会員は無料!対象デバイスなど

 関連記事
 月額980円の Kindle Unlimited に申し込んだ話、電子書籍の読み放題タイトル一覧と感想

 Source:NYTIMES

よく一緒に閲覧される記事

6/16まで、アマゾン音楽聴き放題3ヶ月0円キャンペーン

アマゾンジャパンが提供している音楽聴き放題サービス『amazon

無料の「Amazon Music Free」提供開始、支払い登録不要の音楽配信サービス

アマゾンジャパンは5月14日、有料会員向けの音楽ストリーミングサー

Google Play Musicが年内終了を発表、YouTube Musicへの移行受付を開始

米Googleは現地時間5月12日、音楽ストリーミングサービス「Goo

→もっと見る

PAGE TOP ↑