Google Pixel / Pixel XL のスペック表と価格・RoW版の対応周波数(公式より)、日本の通信キャリア対応か

公開日: : Google Nexus

 Googleは日本時間10月5日 午前1時に新しいスマートフォン『Pixel』および『Pixel XL』を発表しました。製品ページからスペック表を作成、価格と対応周波数を記録します。

Google-Pixel-and-Pixel-XL-161005

Google Pixel / Pixel XL のスペック表と価格・対応周波数

 事前リークが正確だったため『Pixel』と『Pixel XL』のスペック情報で驚くような内容はありませんでした。最後に飛び出したMicroSDカードスロット搭載という情報も海外メディアが「ありえない」「記載ミス」と伝えていたことから失望の声は少なかった印象です。

通信、対応周波数

 新たに判明した仕様としては、シングルSIMスロット仕様であり、日本の通信キャリアにも対応する周波数帯を抑えていることでしょうか。

 日本で発売されるとしたらRoW(Rest of World/その他の地域)版だと思います。その対応周波数は次のようになっています。

  • UMTS/WCDMA: B 1/2/4/5/6/8/9/19
  • CDMA: BC0
  • TDS-CDMA: B 34/39
  • FDD LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/26/28/32/
  • TDD LTE: B 38/39/40/41

 日本の3大通信キャリアで使えるかどうかですが、3G回線ではBand 1とBand 8をサポート、4G LTE回線ではBand 1 / 3 / 8 / 18 / 19 / 21 / 28 /41をサポートしているので問題なく使えるという状態です。

 特にドコモのFOMAプラスエリア800MHz帯となるBand 19に対応しているので海外のRoWモデルを購入すれば国内でも快適に使えることになります。

 なお、技適マークがない場合ですが、Wi-Fi / Bluetoothは国内持ち込みから90日まで使用可能でSIMカードによるモバイル通信は制限なく行えるようになっています。→海外版 iPhone 7 /7 Plus が技適マーク非表示に、Wi-Fi/Bluetooth利用制限

 最近の格安SIMカードも最低でも200kbpsの通信を行えるサービスが増えているため、Wi-Fiオフでも良いのであればRoWモデル購入を検討するのも、、、。

スペック、主な仕様

 公式情報より作成したスペック表を掲載します。(海外メディアや有名なリーカーによる事前リークと大きな違いはありません)前回のスペック表→Google Pixel/Pixel XLのスペック表(非公式)

 タブクル調べ
 tabkul.com
Google Pixel Google Pixel XL
OS Android Nougat (v7.1) Android Nougat (v7.1)
CPU Qualcomm Snapdragon 821 MSM8996 最大2.15GHz / Adreno 530 Qualcomm Snapdragon 821 MSM8996 最大2.15GHz / Adreno 530
RAM 4GB LPDDR4 4GB LPDDR4
ストレージ 32GB / 128GB 32GB / 128GB
SDカード 非搭載 非搭載
液晶 5インチ/Gorilla Glass 4 5.5インチ/Gorilla Glass 4
解像度 1,920×1,080/441ppi 1440 x 2560/534 ppi
前面カメラ 800万画素 800万画素
背面カメラ 1230万画素 IMX378、 f/2.0 1230万画素 IMX179、f/2.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO 802.11 a/b/g/n/ac 2×2 MIMO
GPS GPS GPS
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.2
USB USB Type-C USB Type-C
サイズ 143.8 x 69.5 x 7.3~8.5 mm 143.8 x 69.5 x 7.3~8.5 mm
重さ 143g 168g
バッテリー 2,770mAh 3,450mAh
価格 649ドル/749ドル 769ドル/869ドル

 

価格について

 『Pixel』と『Pixel XL』の米国における販売価格は次のようになっています。

  • Pixel 32GBモデル:649ドル(約6.67万円)
  • Pixel 128GBモデル:749ドル(約7.70万円)
  • Pixel XL 32GBモデル:769ドル(約7.90万円)
  • Pixel XL 128GBモデル:869ドル(約8.93万円)

 過去の例から日本では更に高くなることが予想されます。最低でも7万円以上になることは覚悟しておくとよいかもしれません。

日本で発売されるか

 『Pixel』と『Pixel XL』は日本の通信キャリアに対応し、世界で最もVRデバイス「DayDream View」が受け入れられそうな国でもあることから、その国を排除することは考えにくく、個人的には遅れてリリースされるのではないかと思いました。

 日本が一次発売国にならなかった理由としてはAmazonタブレットと同じ「24時間365日の電話・チャットによるサポート」、対話型「Google アシスタント」の日本語対応が理由ではないかと思いました。ほぼ1つの国でしか使われていない日本語を使ったサポートは費用から考えて英語圏でFAQが蓄積されてからというのが当然にも思えます。

 前回の話
 Google Pixel スマートフォン2機種を発表、スペック・発売日・価格

 Source:Google

[yop_poll id=”34″]

よく一緒に閲覧される記事

Google Pixel 6aもTensorチップ採用か、カメラで差別化

Googleが次にリリースすると見られているミッドレンジ「Pixel

Pixel Fold開発中止か、Googleが部品発注をキャンセルとも

Googleが早ければ年内にも発表すると期待されていた折り畳みディスプ

Googleストア、11/25のブラックフライデー予告ページ公開

Googleストアが11月25日よりブラックフライデーを開催するとして

→もっと見る

PAGE TOP ↑