U-NEXTと日本通信、MVNO事業で協業を発表/b-mobileは両社で共同運営

公開日: : その他、最新情報 ,

 U-NEXTと日本通信は11月7日、MVNO事業に関する協業について合意したと発表しました。MVNO市場において業界リーダーとしての成長を成し遂げるための戦略としています。

J-com-news-161107

U-NEXTと日本通信、MVNO事業で協業を発表

 U-NEXTと日本通信のプレスリリースによると、MVNO事業社の数は現在600ほど存在し、市場普及率で4.5%に達する成長となり、総務省によるMVNO推進策でさらなる普及が期待できるとしています。

 両社は本格普及期に入るMVNO市場で業界リーダーとして成長するための戦略から協業を選んだとしています。

両社の役割

 協業の具体的な内容としてU-NEXTは顧客開拓に専念し、日本通信はプラットフォーム開発・提供に専念、、両社で共同して第4の通信事業者グループを目指し市場開拓に当たるとしています。

 日本通信のb-mobileは今後、両社で共同して事業運営をしていくことが今回の協業に含まれているとのこと。

 Source:日本通信

よく一緒に閲覧される記事

月額0円の格安SIM『0SIM』がサービス終了を発表、スケジュールも公開

ソニーネットワークコミュニケーションズは2月19日、月額0円から格

大容量SIMで130GB消費後のスピードテスト結果(iVideo)

最近ローカルデータを次々とクラウドストレージへ移動していることもあ

オンラインストレージ4社比較、大容量で割安なサービス探し(2020年2月版)

地震やゲリラ豪雨といった自然災害だけでなく新型肺炎で突然の入院とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑