次期iPadシリーズ向けA10Xチップに遅れ、2017年3月の発売に影響か―Qualcomm 835など

公開日: : Apple

台湾の半導体製造TSMCが予想を下回る歩留まり率で、2017年Q1に量産開始すると発表していた10nmが思い通りに進んでいないと台湾メディア「DIGITIMES」が伝えています。

Apple-news-161226.1

次期iPadシリーズ向けA10Xチップに遅れ

DIGITIMESによるとTSMCは2017年3月に発売を予定している次世代iPadシリーズ向け Apple A10Xチップの製造を開始する予定ながら、10nmプロセスの歩留まり率が満足できる内容ではなく、スケジュールに影響がでる可能性があるとのこと。

また、iPhone 8向けApple A11チップの製造に関しては2017年Q2に量産開始を予定していると伝えられているようです。

Qualcomm社にも影響

他にもAndroidスマートフォンで多く採用されているQualcomm社の製品ロードマップも修正されたようでSamsung 10nmプロセスを使用して構築するSnapdragon 660 などを含めた複数のチップ計画を見直し、現在はSnapdragon 835シリーズに限ってスケジュールを進めているとのこと。

Source:DIGITIMES

これまでのiPad

よく一緒に閲覧される記事

16インチMacBook Pro発表、メモリ最大64GBなどスペック・価格・発売日

Appleが最近リークされていた16インチMacBook Proを

今夜にも『16インチMacBook Pro』発表か、価格や発売時期の情報も

昨日は準備中という情報が伝えられた『16インチMacBook Pro』

まもなく16インチMacBook Pro発表か、小規模の発表会を準備中とも

2019年10月に発表されるだろうと伝えられていたベゼル幅が狭くな

→もっと見る

PAGE TOP ↑