FREETEL、電話回線を使った「だれでもカケホーダイ」発表―ドコモなども対象で月299円から3/1より提供開始

公開日: : freetel , ,

SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング)は2月28日、FREETEL SIM契約者だけでなくドコモ、ソフトバンク、au、MVNO各社をご契約のお客様も利用できる電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」を3月1日(水)より提供開始すると発表しました。

freetel-news-20170228

FREETEL「だれでもカケホーダイ」、3/1より提供開始

今回アナウンスされた「だれでもカケホーダイ」は提供中の「FREETELでんわ」をリニューアルし、FREETEL SIM以外のドコモ、ソフトバンク、au、MVNO各社のSIMカードを利用していても使用可能なかけ放題アプリとしました。

料金プランは次のようになっています。

freetel-news-20170228.1

月額料金は不要で常に通話料が半額になるプラン「いつでも半額」に加え、かけ放題プランは「1分かけ放題」「5分かけ放題」「10分かけ放題」の3つからご自由に選択できるとしています。

また「インターネット回線のIP電話ではなく通常の電話回線を利用しているため、パケット量を消費することなく高品質な通話ができます。」とのこと。

アプリ経由で発信した際の電話番号は契約中のSIMカードが持っている電話番号が通知され、電話帳もスマートフォンから自動で読み込むとしています。

FREETELの電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」は3月1日(水)より提供開始されます。

――――――――――――――――

去年の後半から「かけ放題」オプションが発表、最近は無料通話時間が10分など増えているのが特徴となっています。

OCN モバイル ONE音声対応SIM、「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」発表―従来の5分から拡大

DMM mobile、通話アプリDMMトークの5分かけ放題を2月提供開始と発表

mineo「5分かけ放題サービス」発表、3月1日より提供開始

UQ mobile、回数無制限の5分かけ放題『おしゃべりプラン』発表―月額料金と注意事項

BIGLOBE SIM、月額650円の「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」発表

IIJmioで『通話定額オプション』2プラン発表、かけ放題の料金・通話時間

イオンモバイル、国内24時間いつでも『050かけ放題サービス』発表 – 月額1,500円で番号付き、注意点

前回の話
FREETEL SIMに申し込んだ話、初期費用や申込手順ほか

Source:FREETEL

よく一緒に閲覧される記事

SIMロック解除版『Xperia 1 (802SO)』が特価48800円に、在庫限り

MAYASYSTEMは4月22日11時よりソニーのフラッグシップ『

RAM4GBスマホが6,800円など、FREETEL新春キャンペーン第2弾が開催中

MAYA SYSTEMが2月7日10時59分までの期間限定で『FR

iPhone 8が30800円に、FREETEL新春キャンペーン第一弾で

MAYASYSTEMは1月6日から1月31日までの期間限定でFRE

→もっと見る

PAGE TOP ↑