パナソニック、7inch タブレット型 家庭用電話機を発売、Skype対応など

公開日: : その他・中華タブレット

パナソニックは19日、DECT準拠方式採用の家庭用電話機として

「ホームスマートフォン」 VS-HSP200Sを2013年2月中旬より発売すると発表しました。

インターネット接続環境によりSkypeやメール送受信、ブラウジングも可能としています。

VS-HSP200S-1

パナソニック の タブレット電話機

VS-HSP200S」はコードレス子機の充電台を電話回線に接続して使用し

カラーモニター子機の場所を問わない新しいスタイルの家庭用電話機との事。

「カラーモニター子機」とされる端末は、約7インチのタッチパネルを採用しており

画面上で電話番号を入力して内蔵マイクとスピーカーを使って通話が可能なほか

ファクスを画面上で確認することも出来るとの事です。

また、Wi-Fi環境があればカラーモニター子機にてSkypeのビデオ通話 や ブラウジング

Eメール送受信といった利用も可能。

別売りのパナソニック製テレビドアホンと連携も可能として

来客の映像やセンサーカメラ(別売品)の映像をカラーモニター子機の画面に映す事も可能。

。。。

タブレットタイプの電話機が登場してきました。

スマホが電話機の代わりになるような連携アプリを開発するのも面白いと思いますが

そのうち、出てくるかも知れませんね。

Source : ホームスマートフォンVS-HSP200S

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑