IPX8防水の6.8型『Kobo Aura H2O Edition 2』発表、価格・発売日―電子書籍リーダー

楽天グループのRakuten Kobo Inc.は5月2日、新型電子書籍リーダー『Kobo Aura H2O Edition 2』(コボ オーラ エイチツーオー エディション ツー)を発表しました。

発売日は5月23日午前10時00分、価格は18,500円+税。

kobo-Aura-H2O-Edition-2

『Kobo Aura H2O Edition 2』の価格・発売日

『Kobo Aura H2O Edition 2』は2015年2月から国内で販売している「Kobo Aura H2O」の後継機種、防水機能「HZO Protection」を搭載し、水深2メートルで最大60分間 耐えられる防水性を備えるほか、端末内部に塗布されたコーティング技術によりUSBポートのキャップレスを実現、浸水に耐えられるようになり、入浴中やプールサイドでも安心して利用できるといった更なる進化を遂げたとしています。

文字のハイライト、メモの書き込み、内蔵辞書での検索など読書サポート機能も搭載しています。

薄くなった本体、ディスプレイ

『Kobo Aura H2O Edition 2』の画面サイズは6.8 インチ、Carta E Ink HD タッチスクリーン(解像度1,440 × 1,080、265ppi)を採用することで印刷されている書籍に近いスムーズなページめくり、読書体験を提供するとしています。

本体サイズはコミック本とおよそ同一で、一世代前の「Kobo Aura H2O」より、厚さが9.7mmから8.8mmへ薄く、重さも233gから207gへと軽量化しています。

ストレージ、バッテリー

内部ストレージは約8GB、テキストベースの書籍が約6,000冊分、コミックであれば約120~300冊分を保存可能。

充電方法はMicroUSB経由で500mA以上の給電可能なUSB充電器に対応、バッテリーは数週間持続するため長期の旅行でも気軽に読書を楽しめるとのこと。

ブルーライトカット機能を搭載

フロントライト技術「ComfortLight PRO」を搭載し、昼間の読書に適した明るい白色の昼光色から、ブルーライトの放出量を調節し、就寝前の読書に適したオレンジ色の電球色まで調節が可能としています。

また、就寝時間を設定することで、時間に合わせた太陽光の自然な移り変わりを模倣した色相調整が行われるとのこと。

価格・発売日

『Kobo Aura H2O Edition 2』の発売日は5月23日午前10時00分、価格は18,500円+税となっています。Koboは日本やカナダを含む世界11カ国で販売する予定で2017年末までには17カ国で販売する計画とのこと。

Source:楽天ブックス

よく一緒に閲覧される記事

楽天、防水8インチ電子書籍リーダー『Kobo Forma』を発売

楽天グループのRakuten Koboは10月24日、防水IPX8規格

楽天、8型『Kobo Forma』発表–見開き表示などスペック・発売日・価格

楽天グループのRakuten Koboは10月3日、電子書籍リーダー「

僅か166gの電子書籍リーダー6型『kobo clara HD』発売、価格

楽天グループのRakuten Kobo Incは6月6日、予定通り6イ

→もっと見る

PAGE TOP ↑