Microsoft、13.5型『Surface Laptop』発表―発売日・価格・動画、RAM16GBなどスペック

公開日: : Microsoft Surface

Microsoftは米国時間5月2日、新OS「Windows 10 S」を搭載した学生向け薄型軽量ノートパソコン『Surface Laptop』を発表しました。

米国では価格999ドル~で予約受付を開始しており、出荷は6月15日としています。

Surface-Laptop.1

Microsoft、新たに13.5型『Surface Laptop』発表

MicrosoftのSurfaceシリーズ初となる2in1タブレットではないクラムシェルのノートパソコンで、指一本でスムーズに開閉できるヒンジを備えた13.5型2256x1504解像度のPixelSenseディスプレイ(アスペクト比は3:2)を備え、厚さは14.48mm、重さは約1.25kgとなっています。

薄型ながらタッチ対応モジュールを内蔵し、タッチ操作やSurfaceペンによる手書き入力をサポート、別売りのSurface Dialも利用できるとのこと。

動画ではCPUにIntel 第7世代のCore i7プロセッサが搭載される様子が映されていました。(追記:Core i5モデルとCore i7モデルが用意されています。)

キーボードのフレームは布で覆われ、キーストロークは1.5mm、LEDバックライトを内蔵、スピーカーホールは配置されないもののSD尾lbyPremium Audio対応スピーカーを内蔵しています。

(追記)

本体カラーはプラチナ、バーガンディ、コバルトブルー、グラファイトゴールドの4色展開。キーボードの布はリークにあったアルカンターラ素材を採用しています。

Surface-Laptop

インターフェイスは、USB 3.0、Mini DisplayPort、Surface Connect、Windows Hello対応カメラを搭載、通信は802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0 LEをサポートしています。

更新中。。。

(追記)

Core i5モデルはメモリ4GB+内部ストレージ128GB SSD、またはメモリ8GB+256GBの2つが用意され、Core i7モデルではメモリ8GB+256GBとRAM16GB+512GBが用意されています。

搭載OSの話
Microsoft、軽量版「Windows 10 S」発表―夏から各メーカーから搭載PC発売へ

前回の話
Microsoft、13.5型ノートパソコン版Surfaceを5/2発表へ/画像リーク

Source:Surface Laptop

よく一緒に閲覧される記事

個人向け『Surface Go LTEモデル』発売、メモリ8GBなどスペック・価格

日本マイクロソフトは1月29日、一般消費者向けにSurface Go

Surface Go向け『Microsoft Classroom Pen』発表、教育機関に

Microsoftは米国時間1月22日、Surface Goでの使用に

日本MS、『Surface Studio 2』の発売日を1/29と発表/一般・法人向け価格 #Surface #SurfaceStudio

日本マイクロソフトは1月15日、Surfaceシリーズのオールインワン

→もっと見る

PAGE TOP ↑