ぷららモバイルLTEがサービス終了を発表、実際に契約した感想

公開日: : その他、最新情報 ,

NTTぷららは5月2日、MVNOサービス「ぷららモバイルLTE」について、2017年11月30日(木)をもってサービスを終了すると発表しました。

NTTplala-news-20170502

ぷららモバイルLTEがサービス終了を発表

NTTぷららの『ぷららモバイルLTE』はドコモ回線を使い、当時は他社が行わなかった最大3Mbpsの定額制を打ち出して大きな話題となりました。タブクルでも記事で紹介したときは反響に驚いたことを記憶しています。

あまりの人気に一時サービス受付の停止をする措置をとったため、さらに話題となりました。

『ぷららモバイルLTE』は5月2日付で新規申し込みの受付を終了しており、NTTぷららはNTTコミュニケーションズの提供するMVNOサービス「OCN モバイル ONE」のキャンペーンを案内する予定であることを明らかにしています。

2017年5月1日時点の利用者に、5月2日以降書面にて順次郵送するとしています。

実際に契約した感想

DSC03229

実際に『ぷららモバイルLTE』を契約して使ったところ、サービス開始直後は通信速度は良好でした。しかし、一定期間を過ぎると速度が著しく低下して繋がりにくい状態も発生、自分の使用量も少ないことが判明したため他社に乗り換えたことを覚えています。

⇒過去記事:『ぷららモバイルLTE/定額無制限プラン』を解約、簡単な手続き方法を見つけた話

速度低下の原因はわかりませんが、他社にないプランでヘビーユーザーが集中したのかと勝手に思っています。

その後、他社が類似プランや大容量プランを打ち出すほか、ユーザーも実際には月間3GB程度あれば十分など使用量を把握するようになり適正な料金プランに収まった印象がありました。

「ぷららモバイルLTE」は2017年11月30日(木)をもってサービスを終了します。

Source:NTTぷらら

よく一緒に閲覧される記事

格安SIMの人気ランキング調査結果2019年9月版が発表、データ専用SIMの上位5社など明らかに

MMD研究所は9月18日、MVNOに関する内容について、15歳~6

格安SIMの新料金プランを比較、1位の楽天モバイル vs 2位のワイモバイル

格安SIMの中でも人気の楽天モバイルと、ソフトバンクのサブブランド

mineo、速度制限で月450円を減額する『エココース』提供開始・比較動画

オプテージは9月2日、モバイル通信サービス「mineo」において混

→もっと見る

PAGE TOP ↑