iPhone 8、背面にTouch ID搭載か―本体サイズ予想も

公開日: : Apple

Apple未発表『iPhone 8』について、引き続きTouch IDを搭載するものの、スマートフォンの背面に配置される可能性が高いと香港の調査会社CLSAが伝えています。

iphone-8-benjamin-geskin-800x666

スポンサーリンク

iPhone 8、背面にTouch ID搭載か

これまで『iPhone 8』はOLEDディスプレイとワイヤレス充電機能を搭載するという情報が伝えられてきましたが、MacRumorsがCLSAアナリストのレポートを伝えるには、AppleとSamsungは2017年に全面スクリーンを持つOLEDスマートフォンのディスプレイで指紋検出を試みたところ、現在の光学技術で実現は難しいかったそうです。

しかし、最新のサプライチェーン調査によると『iPhone 8』にはセキュリティ、決済(Apple Pay)といったセンサーが引き続き搭載されているようです。そのことから、Galaxy S8のような背面に配置される可能性が高いとのこと。

iPhone 8 本体サイズ予想も

iphone-8-clsa

調査内容から作成した『iPhone 8』の本体サイズは144x71x7.69mmと予想、iPhone 7よりも僅かに大きく、iPhone 7 Plusよりも小さくなるようです。

同メディアは過去にリークされたレンダリング画像からAppleが背面Touch IDを代替措置として考え、試作機で背面Touch IDセンサーをテストしていたことが示唆されると伝えています。

また、『iPhone 8』発表のタイミングについて、多くのアナリストが9月にiPhone 7s / iPhone 7s Plus と一緒に行われると考えているようです。

Source:MacRumors

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次期iPhoneシリーズのフロントパネルがリークか、全てiPhone X風に

Appleの次期iPhoneシリーズのフロントパネルとする画像がリーク

MacBook Pro 2018の分解レポート、iFixitが修理難易度を公開

先日Appleより発表されたばかりのMacBook Pro 2018の

新たに2つのiPad向け型番がECC認証でみつかる

Appleがユーラシア経済委員会(ECC)へ2つのiPadと思われる型

次期iPad ProはベゼルレスでFace ID搭載か、コンセプト画像も登場

次期iPad ProではiPhone XのようにFace IDを搭載し

速報:MacBook Pro (2018)発表、RAM最大32GBなどスペック・価格

Appleは米国時間7月12日、新たに最大でRAM32GBや6コアプロ

2019年iPhoneは光学3倍トリプルカメラ搭載か

今秋リリース予定のiPhone X Plusに対しても一時期トリプルカ

新しいiPadとMacの各5モデルがEEC登録、9月前に発売か

Appleが新しいiPadとMacと思われる各5モデルの端末情報をユー

次期iPadは顔認証/Face ID対応か、iOS 12ベータ版にヒント

次期iPadがiPhone XのようなFace IDにする可能性を示す

次期iPhoneシリーズはUSB Type-C(PD3.0)電源アダプタ同梱か、写真リーク

Appleが今秋にも発表する次期iPhoneシリーズへの同梱が噂されて

6.1型『iPhone 9』と6.5型『iPhone X Plus』のダミーモデルとケースの動画

Appleが今秋にも発表すると噂されている次期iPhoneについて、6

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑