Kindle Fire HD レビュー 15 | 地デジ視聴は快適か、nasne と Twonky Beam 連携&Nexus 7 比較

Kindle Fire HD で hulu の視聴は、どのタブレットよりも快適でした。

続いて nasneTwonky Beam による地デジの視聴を確認したいと思います。

ライブチューナーと録画再生、そして再生中のシーン移動で遅延はないかなど試します。

2012-12-21 09.00.18-1

Kindle Fire HD で 地デジ

動画視聴アプリ「Twonky Beam」 は Amazon アプリストアからインストール可能です。

記事冒頭の画像にある「WR9500N」は先日購入レビューした無線LANルーターです。

今回は、 地デジを視聴するため nasne をタップして先へ進みます。

Kindle Fire HD で録画番組を見る

はじめに録画番組を視聴します。

録画済み番組を再生すると、、、5秒程度で映像が開始されました。

hulu 同様に、これまでのタブレットよりも早いと思います。

再生停止後に再度再生すると、、、同じく5秒程度で開始されました。

Nexus 7 では固まってしまう時があるので

一度再生したら番組変更に気を使っていましたが Kindle Fire HD は問題なさそうです。

再生中の番組で再生時間を変更すると、、、1秒もただずに再生されました。

これもNexus 7 では見られない早さで、頻繁に行うと固まってしまう時もありましたから

Kindle Fire HD のWi-Fi感度とCPUの初期処理能力は良好と言わざるを得ません。

Kindle Fire HD でライブチューナーを見る

続いてライブチューナー機能を試します。

iOS系では対応していないので比較できませんので Nexus 7 との比較になります。

通常の再生をしてみると、、、4秒程度で再生されました。

番組停止後に他の番組を再生すると、、、4秒程度で再生です。

やはり早いですし、そもそも固まるという事がないのは驚異的です。

Kindle Fire HD はメディアプレーヤーとして優れているのか

今回のテストでは Nexus 7 の画質「中」にあわせて比較しましたが

驚くのは Kindle Fire HD の画質を「高」にしても同様に再生できる点です。

Nexus 7 では「高」にするとカクツキが目立ちます。

そう考えるとワイヤレス環境のメディアプレーヤーとして

画質は実用的な範囲にまで仕上がっています。

さらにメディアプレーヤーとして優位に立てる要因としてはスピーカーです。

ステレオスピーカーの質も問題ないと思いました。

ただKindle Fire HD を寝かせるとWi-Fi感度が下がったり

スピーカーの反響が悪くなることから

早期にスタンドを買いたいと思いました。

次回は 過去に比較したスタンド対応のケースから1つ選びたいと思います。

価格とレビューの観察記録

<前回までの「Kindle Fire HD」>

Kindle Fire HD レビュー 14 | 現在、hulu が最も見やすいタブレットな理由

<次回の「Kindle Fire HD」>

ケースではなくPlayストアにリベンジしてしまいました。

Kindle Fire HD レビュー 16 | Playストア へのリベンジ、認証系アプリのインストール

よく一緒に閲覧される記事

8/18まで、Fire HD 8タブレットが6980円になるセール実施中

アマゾンジャパンがFire HD 8 タブレットを通常価格8980円か

(過去最安を更新)Kindle Oasis 第9世代が一気に11000円も値下げ

アマゾンジャパンが2019年6月に第10世代Kindle Oasi

Fire タブレットでUSB扇風機は動くか、ELUTENG変換アダプタ購入レビュー

Fire タブレットに搭載されたバッテリーとmicroUSBポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑