次期iPhoneはワイヤレス充電と防水性能を備える、AppleサプライヤーのWistronが明かす

公開日: : Apple , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

AppleのサプライヤーでiPhoneの組み立てを担当するインドのWistronが、次期iPhoneについてワイヤレス充電と防水性能を備えることを明かしました。

iPhone8-leaks-201704

次期iPhoneはワイヤレス充電と防水性能

Wistron CEOは水曜日に開催した同社の株主総会で記者団に対して、最新のiPhoneは従来と組み立てプロセスが大きく変化したわけではないが、防水とワイヤレス充電などの新機能で幾つかのテストが必要になったほか、防水機能によって組み立てプロセスが少し変わったと発言しました。

Yuanta Investment ConsultingのAppleアナリストJeff Pu氏とFubon SecuritiesのArthur Liao氏は、WistronがFoxconnと5.5インチのフラットディスプレイを受注していることから、同社は「iPhone 7s Plus」について語ったと推測されています。

既に販売されているiPhone 7とiPhone 7 Plusは防水性能IP67を備えており、多くのユーザーがシャワーなどで使っていますが、Appleの保証範囲内に水の被害を含まれていないことから現行モデルの防水性能は永続的ではないとも考えられています。

今回のWistronのテスト追加とプロセス変更は、IP67からIP68へと防水性能が進化する可能性が期待できます。また、「iPhone 7s Plus」だけが防水性能を強化することは考えられにくいとして、「iPhone 7s」やプレミアム・スマートフォンの「iPhone 8」なども同じ仕様になると予想されています。

Source:NIKKEI ASIAN REVIEW / Twitter

よく一緒に閲覧される記事

iPhoneからiMacまでApple特集セール実施中、初日の在庫状況(アマゾン新生活SALE)

アマゾンジャパンが2024年3月1日午前9時より開催した新生

Apple初の折り畳み端末は「iPhoneより大きな端末」と業界紙

かねてより噂されているAppleの折り畳みディスプレイ搭載デ

2024年3月モデルか、新型iPad Pro/iPad Air/12.9インチiPad Airの本体サイズが流出

Appleが2024年3月にも発表するのではないかと見られて

→もっと見る

PAGE TOP ↑