iPhone 8は顔と目の認証に変更か、Touch ID非搭載とも

公開日: : Apple

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Appleが指紋ではなく顔または目を使った認証によるロック解除をiPhoneに搭載しようと取り組んでいることが伝えられています。

iPhone8-rumors-20170704

iPhone 8は顔と目の認証に変更か

Appleは2017年内にリリースを計画しているiPhone 8で新たな3Dセンサーを搭載し、顔をスキャンすることでロック解除や決済、アプリの起動などが行えるようテストしているようだとBloombergが報じています。

同メディアは関係者の話として、顔認証は開発段階でシステム向上のために目のスキャン(虹彩認証)もテストしているとのこと。

顔認証ではiPhoneをテーブルに置いた状態でも動作、ロック解除できるよう取り組んでいるようですが、次期iPhoneのリリースに間に合わない可能性もあるとしています。

これまではTouch IDがディスプレイに埋め込まれるか、背面に移動するという情報が有力だとされていましたが、顔認証が指紋認証「Touch ID」の代わりとして登場するようだと伝えています。

前回の話
iPhone8/7s/7s Plusのケース画像リーク、電源ボタンにTouch ID内蔵か
次期iPhoneはワイヤレス充電と防水性能を備える、AppleサプライヤーのWistronが明かす

Source:Bloomberg

よく一緒に閲覧される記事

iPhoneからiMacまでApple特集セール実施中、初日の在庫状況(アマゾン新生活SALE)

アマゾンジャパンが2024年3月1日午前9時より開催した新生

Apple初の折り畳み端末は「iPhoneより大きな端末」と業界紙

かねてより噂されているAppleの折り畳みディスプレイ搭載デ

2024年3月モデルか、新型iPad Pro/iPad Air/12.9インチiPad Airの本体サイズが流出

Appleが2024年3月にも発表するのではないかと見られて

→もっと見る

PAGE TOP ↑