クアッドカメラ搭載『Huawei Mate 10 Lite』の画像リーク、スペック・価格

公開日: : Huawei(ファーウェイ)

Huaweiが10月16日に発表する予定の最新フラッグシップ・スマートフォン『Huawei Mate 10 Lite』のレンダリング画像とスペック、価格がリークされました。

m10l

『Huawei Mate 10 Lite』の画像リーク、スペック・価格

VentureBeatは10月16日にHuaweiが発表するスマートフォンについて、少なくとも3機種(Huawei Mate 10 / Huawei Mate 10 Pro / Huawei Mate 10 Lite)が紹介されるとしており、その中でLiteモデルをリークしました。

『Huawei Mate 10 Lite』は名前の通り3機種で最もコストのかからないモデルで、画面サイズは5.9インチ(アスペクト比18:9)の2160x1080解像度を持ち、5.5インチサイズの筐体に収められるベゼル幅の狭いモデルになるとしています。解像度だけでいえばHuawei Mate 10のフルHDよりも高いとのこと。

そして同社初となる前面デュアルカメラ+背面デュアルカメラによるクアッドカメラ搭載スマートフォンになるだろうとのこと。

m10l_itw

前面と背面のデュアルカメラは、それぞれ1600万画素と1300万画素に200万画素のカメラを組み合わせているとしています。

CPUには最大2.36GHzオクタコアのKirin 659チップ、RAM4GB、ストレージは64GB、バッテリー容量は3340mAhになる可能性を伝えています。

『Huawei Mate 10 Lite』の価格は379ユーロ(455ドル)で日本円に換算すると5.06万円ほどになるようです。

Huawei CEOは9月にベルリンで開催されたIFA 2017において『Huawei Mate 10』の発表イベントを10月16日に行うと発表しています。

前回の話
Huawei Mate 10のレンダリング画像がリーク

Source: VentureBeat

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑