赤札天国でAinol NOVO7 Aurora2 IPS液晶搭載 Android4.0 ホワイト 予約受付開始

公開日: : 最終更新日:2012/08/04 Novo7Auroraレビュー ,

赤札天国さんからメルマガ会員用のメールで案内がきました。

待ちに待ったNOVO7 Aurora2です。

FT701Wも悩みましたがIPS液晶はやめられません。

NewiPad購入してRetina液晶になったら戻れないのでしょうが。。。

NOVO7 Aurora2 販売価格(税込): 14,280 円

■OS Android Ice Cream Sandwich OS (Android 4.0)
■CPU Amlogic8726-M6 Cortex-A9×2 デュアルコア 1.5GHz
■GPU Mali-400×2
■メモリ 1GB
■Gセンサー あり
■液晶 静電式タッチパネル
■画面サイズ 7インチ(1024×600)IPS液晶
■通信機能 IEEE 802.11 b/g/n
■マーケット 非対応※公式マーケットは導入した上で発送します。
■カメラ あり
■言語 日本語, 英語, 中国語 他
■搭載ハード / インターフェース miniUSB, イヤホンミニジャック,Micro SD

機種別の予約価格(スペック保証がない代わりに特価ということらしい)

Ainol NOVO7 Aurora2 Android4.0 14,280 円(1024×600)IPS液晶

Ainol NOVO7 ELF2 Android4.0 12,480 円(1024×600)

Ainol NOVO7 Advanced3 Android4.0  10,499 円(800×480)

Ainol NOVO7 MARS Android4.0 9,199 円(1024×600)

Ainol NOVO7 TORNADO Android4.0 7,777 円(800×480)

雑感

トルネードは8000円、マーズは1万円を切ってますが、

スペックは2機種とも表示領域を除いて同じです。

  • CPUがAmlogic 8726-M3L Cortex-A9 1Ghz
  • GPUがMali-400
  • RAMが1GB

NOVO7 Advanced3からはデュアルコアに突入なので

今後ICSアプリの高度化を考えるとNOVO7 Advanced3からの購入かな

スペックは、マーズとトルネードのメモリーを除いて2倍になっています。

  • CPUはAmlogic8726-M6 Cortex-A9×2 デュアルコア 1.5GHz
  • GPUはMali-400×2
  • RAMは1GB

しかしメモリー2Gにすると消費電力が上がり

その対応策でバッテリーを増やすと重くなり価格も上がるということでメモリー1Gは当分続くだろうなぁ

BT搭載+メモリー2G以上なら中華PADは対象外なんでしょうね

NOVO7 Advanced3からELF2、そしてAurora2まで二千円刻みで価格が上がります。

IPS液晶だったらAurora2一択。

ELF2とAdvanced3の差もマーズとトルネード同様に表示領域の差だけ

機種別の認識(現在わかってる範囲の情報のみしか記載していないらしい)

  • デュアルコア、1024×600、IPS液晶 ならAurora2
  • デュアルコア、1024×600 ならELF2
  • デュアルコア、800×480 ならAdvanced3
  • シングルコア(Cortex-A9 1Ghz)、1024×600、1万円以下 ならMARS
  • シングルコア(Cortex-A9 1Ghz)、800×480、8千円以下 ならTORNADO

一つの答え

やっぱりNovo7 Aurora2を買います。

なぜならURLがtabkul.comだから。。。ではなくデュアルコア欲しいから!

引き続きIPS液晶が問題を抱えているとしたら喜劇ですが。。。

よく一緒に閲覧される記事

写真に吹き出し追加『Bubble』などが無料に、iPhone/iPadアプリセール 2018/2/8

2018年2月8日のiPhone/iPad向けアプリセール情報は、写真

Niantic/ポケモン、『Pokémon GO』の0.77.1アップデート配信開始

Nianticとポケモンは10月7日、iOS/Androidで配布中の

Xiaomi Mi MIX 2(セラミック版)の分解レポートが公開される

先日より到着報告があがっている5.99インチのベゼルレス・スマートフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑