CES 2013 / Samsung、8コアCPU「Exynos 5 Octa」を発表

公開日: : サムスン ,

Samsungは米国時間1月9日のCES 2013 にて、8コア搭載のプロセッサ

「Exynos 5 Qcta」を発表しました。

Exynos 5 Octaは、Cortex-A15コアとCortex-A7コアを4つずつ搭載しており

負荷に応じてコアを選択する「big.LITTLE Processing」技術を採用しているとのこと。

Samsung-eight-core-Exynos-5

8コアCPU「Exynos 5 Octa」とは

「Exynos 5 Octa」は8コアのプロセッサを搭載しつつ負荷に応じて省電力に対応

搭載しているコアはCortex-A15コアとCortex-A7コアが4つずつということです。

Cortex-A15コアとは

Cortex-A15コアは、消費電力が高い反面 処理能力が高く最大1.8GHz で動作し

3Dなどの高負荷がかかる処理を担当するとしています。

基調講演にて、3Dゲームでは現状の2倍の性能を発揮すると伝えています。

Cortex-A7コアとは

Cortex-A7コアは、消費電力が低く 最大1.2GHz で動作。

負荷のかからない処理を担当するということです。

これらの合計8コアを処理に応じて選択することにより

サムスンは、従来製品である4コアのExynosより高い性能を

最大70%もの消費電力削減を得られるとしています。

Source : Engadget

よく一緒に閲覧される記事

『Galaxy Z Flip』の分解レポート、畳めるガラスの場所が判明

昨日ハンズオン動画で折り畳めるガラスディスプレイが爪でもキズをつけ

Galaxy Z Flipの畳めるガラスに問題か、爪でキズ

KDDIが2月18日より予約注文の受付を開始しているSamsung

畳めるスマホ『Galaxy Z Flip』をau独占販売へ

KDDIおよび沖縄セルラーは2月12日、折り畳めるスマートフォン「

→もっと見る

PAGE TOP ↑