CES 2013 / Samsung、8コアCPU「Exynos 5 Octa」を発表

公開日: : サムスン ,

Samsungは米国時間1月9日のCES 2013 にて、8コア搭載のプロセッサ

「Exynos 5 Qcta」を発表しました。

Exynos 5 Octaは、Cortex-A15コアとCortex-A7コアを4つずつ搭載しており

負荷に応じてコアを選択する「big.LITTLE Processing」技術を採用しているとのこと。

Samsung-eight-core-Exynos-5

8コアCPU「Exynos 5 Octa」とは

「Exynos 5 Octa」は8コアのプロセッサを搭載しつつ負荷に応じて省電力に対応

搭載しているコアはCortex-A15コアとCortex-A7コアが4つずつということです。

Cortex-A15コアとは

Cortex-A15コアは、消費電力が高い反面 処理能力が高く最大1.8GHz で動作し

3Dなどの高負荷がかかる処理を担当するとしています。

基調講演にて、3Dゲームでは現状の2倍の性能を発揮すると伝えています。

Cortex-A7コアとは

Cortex-A7コアは、消費電力が低く 最大1.2GHz で動作。

負荷のかからない処理を担当するということです。

これらの合計8コアを処理に応じて選択することにより

サムスンは、従来製品である4コアのExynosより高い性能を

最大70%もの消費電力削減を得られるとしています。

Source : Engadget

よく一緒に閲覧される記事

Galaxy Foldのハンズオン動画が公開、不具合の報告も

数か月前に発売を延期していたGalaxy Foldが販売、早くもハ

Samsung、画面折り畳み『Galaxy Fold』を9月発売へ

Samsungは現地時間7月25日、発売を延期している折り畳みディ

前途多難な『Galaxy Fold』をiFixitが分解、その原因を指摘

修理会社iFixitが発売延期となった『Samsung Galaxy

→もっと見る

PAGE TOP ↑