Windows 10 Sは制限機能「S Mode」として各SKUに追加か

公開日: : Windows

これまでWindows 10のエディションの1つと思われていた「Windows 10 S」について、今後は「S Mode」という制限モードとしてWindows 10 Homeなどに追加される可能性が伝えられています。

Surface-Laptop

Windows 10 Sは「S Mode」として制限モード機能に変更か

「Windows 10 S」はMicrosoftが2017年5月に発表したGoogleの「Chrome OS」のようにOS提供元のアプリストアである”Microsoft Store”からダウンロードしたUniversal Windows Platform(UWP)アプリだけが実行可能となっているセキュアで軽量なOSです。

「Windows 10 S」搭載モデルはMicrosoftのSurface Laptop(記事冒頭の画像)や「Lenovo N24」などがあります。

この「Windows 10 S」についてThurrott.comは、単体のSKUとして販売されず「S Mode」として既存のWindows 10 Home/Pro/Educationに追加するようだと伝えました。「S Mode」を有効にした状態では「Windows 10 S」のようにUWPアプリ制限がかかる模様。

そして、「S Mode」からのアップグレード(制限解除?)についてはHome/Educationは無償、Proは49ドルが必要になるとのこと。

リンク:thurrott.com

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

Chromium版『Microsoft Edge』の日本語版ダウンロードと感想・レビュー

Microsoftが米国時間1月15日に提供を開始したChromi

→もっと見る

PAGE TOP ↑