NURO 光、 最大10Gbpsと6Gbpsの新プラン発表―料金・提供開始時期

公開日: : その他、最新情報

ソニーネットワークコミュニケーションズは3月1日、超高速光インターネット「NURO(ニューロ) 光」において、最大通信速度が上り/下りともに10Gbpsと、上り/下りともに6Gbpsとなる2つの新プランの申込受付を4月上旬より開始すると発表しました。

Sony-news-20180301.01

NURO 光、 最大10Gbpsと6Gbpsの新プラン発表

ソニーネットワークは、2013年4月にサービスブランド“NURO”を立ち上げ。光インターネットにおける伝送規格「GPON(Gigabit Capable Passive Optical Network)」を採用し、下り最大速度2GbpsのFTTHサービス「NURO 光」をスタートしています。

2015年6月からは「GPON」の次世代規格である「XG-PON(10Gigabit Capable Passive Optical Network)」を採用した下り最大速度10Gbpsの「NURO 光 10G」を提供しました。

そして今回、「XG-PON」の次世代規格である「XGS-PON(10Gigabit Capable Symmetric Passive Optical Network)」を採用した、最大通信速度が上り/下りともに10Gbpsと、上り/下りともに6Gbpsとなる2つの新プランの申込受付を開始するとしています。

Sony-news-20180301

月額料金は10Gbpsで5743円、6Gbpsで5243円、契約期間は3年で途中で解約される場合には契約解除料が発生します。

サービス対象は関東の一部エリアで戸建て住宅になるとしています。また、該当エリアは公式サイトにて4月上旬に発表予定とのこと。

Source:ソニーネットワーク

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑