カシオ、コンパクトデジタルカメラ市場から撤退を発表/23年の歴史に幕

公開日: : 周辺機器

カシオ計算機は5月9日、コンパクトデジタルカメラ事業から撤退すると発表しました。独自の新製品を投入するも市場縮小を挽回できないのが理由としています。

casio-20180509.2

カシオ、コンパクトデジタルカメラ事業の撤退を発表

カシオは2017年4月~2018年3月のデジカメ事業全体の業績で売上高が前年比34%減となる123億円、赤字49億円を計上しました。

それにともない今後の取り組みとしてコンパクトデジタルカメラ市場から撤退することで赤字体質から脱却するとしています。

casio-20180509

カシオはデジカメ事業のノウハウを活かして、今後は監視カメラなど企業向けに方向展開、消費者向けデジカメ市場は23年の歴史に幕をおろしました。

Source:CASIO(PDF)

よく一緒に閲覧される記事

セガ、『メガドライブミニ』収録タイトル第二弾を動画で一挙発表・キャンペーン

セガゲームスは4月19日、『メガドライブミニ』の収録タイトル第二弾とT

低価格な小型『Nintendo Switch』は2019年秋にも発売(日経)

日本経済新聞社は4月18日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の小型

ANKER、新しい完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』発売―1000個限定で1000円OFFキャンペーン

ANKERは4月11日、最大12時間の音楽再生とSiriに対応したIP

→もっと見る

PAGE TOP ↑