Latitude 10 レビュー 03 | ドッキングステーション 開封レビュー

公開日: : 最終更新日:2013/02/12 DELL

Latitude 10」を拡張するドッキングステーションを開封します。

前面と背面にUSBポート等を備えていました、使い勝手が良くなるのか記録したいと思います。

P2066521

Latitude 10 専用ドッキングステーション

Latitude 10 ドッキングステーション」を箱から出したところです。

左から説明書と本体、電源関係となっていました。

P2066522

電源の箱を開けると「Latitude 10」に同梱されていたACアダプターが入っていました。

Latitude 10 ドッキングステーション」用と移動用でわけられるので助かりますね。

P2066523

Latitude 10 ドッキングステーション」本体を不織布から取り出しました。

高級感がある作りになっています。

10インチのタブレットが倒れないように重くなっています。

土台の表面はゴムのような素材が使用されていて、タブレットを支える部分は金属製でした。

支えの角度は固定されていました。

P2066524

Latitude 10 ドッキングステーション」を後ろから撮影。

P2066526

続いて「Latitude 10 ドッキングステーション」のポートを拡大して見たいと思います。

Latitude 10 ドッキングステーションのポートを見る

ドッキングステーション」の前面にあるのはヘッドホン・マイク端子USBポートでした。

P2066529

背面です。

左から充電差込口USBポートx2となっていて更に次の画像へ続きます。

P2066531

先ほどのUSBポート2つに続く形で3つ目のUSBポートがあります。

USBポートの横には有線LANポートHDMIがありました。

P2066532

  • 前面:ヘッドホン・マイク端子 と USBポート
  • 背面:充電差込口・USBポートx3、有線LAN、HDMI

やはり「ドッキングステーション」ともなると拡張性が上がりますね。

肝心の「Latitude 10」を差し込む箇所ですが

Latitude 10」の充電ポートに差し込む形でドッキングします。

下の画像にある端子の土台が前後に回転する仕組みになっていて

  1. Latitude 10」を差し込む
  2. ドッキング部分が前後に回転するのでドッキングステーションの支えまで倒す

といった流れでした。

充電中は手前のランプと「Latitude 10」を本体の充電ランプが白く光ります。

P2066530

ドッキングステーションがあるとなるとキーボードが使いたくなります。

次回は「Latitude 10」でポケモンキーボードが使えるかBluetooth を確認したいと思います。

前回までの Latitude 10

  1. 「Dell Latitude 10」が欲しくなった5つの機能・スペック
  2. 最安!? Windows 8 タブレット「Dell Latitude 10」は54,980円で更に1万円引きクーポンあり
  3. Dell Latitude 10 が個人向けに1/18より販売開始、価格は5万4980円
  4. 「DELL Latitude 10」が到着、開封レビュー
  5. Latitude 10 レビュー 01 | iPad 3 とサイズ・厚みの見た目を比較した感想
  6. Latitude 10 レビュー 02 | Windows エクスペリエンス と ディスク容量

<次回の Latitude 10

Latitude 10 レビュー 04 | ポケモンキーボード (Bluetooth)の接続方法

Source : Latitude 10(個人向け) / 法人向け / ドッキングステーション

よく一緒に閲覧される記事

スリムベゼルなDELL XPSシリーズに17%OFFクーポン、7/13まで

メモリ32GBや外部GPUを搭載できる高い処理性能ながら、ゲーミン

デル、筆圧ペン/360度ヒンジの15.6型『New Inspiron 15 5000 2-in-1』発売・価格・スペック

デルは1月18日、360度回転ヒンジとデジタイザペンをサポートした15

デル、13.3型ベゼルレス『New XPS 13』発表/スペック・価格・発売日

デルは1月18日、Intel第8世代Coreプロセッサを採用した個人向

→もっと見る

PAGE TOP ↑