遂にWindows 10プレビューでSwiftKeyが採用、今秋にも正式リリースか

公開日: : Windows , ,

Microsoftは米国時間6月14日、今から3年前にSwiftKeyを買収してから同社はAndroidとiOSでサポートを継続していましたが、今回のアップデートでWindows 10にSwiftKeyを導入しました。

SwiftKey-20180616

Windows 10でSwiftKeyが導入

Microsoftが米国時間6月14日にリリースしたWindows 10 Insider Preview Build 17692の変更点の1つに、SwiftKeyを備えた仮想キーボードがあります。

microsoft-is-bringing-swiftkey-to-windows-10

このビルドはプレビュー版ですが、2018年秋にリリースされるWindows 10メジャーアップデートで一般のWindows 10ユーザーに提供される可能性があります。

wiftKeyには強力なオートコレクト機能とテキスト予測機能を含んでおり、入力時に候補となる単語を入力することで、入力ミスや時間の節約ができるとされています。

前回の話(2016年2月)
Microsoft、人工知能キーボードアプリ『Swiftkey』買収を発表

Source:Windows Blog

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10Xのエミュレータ公開、Touch Barな機能など2画面OSが体験可能に

Microsoftは米国時間2月11日、2020年内にリリース予定

Windows 12 Liteが発見される。

Windows 7のサポートが2020年1月14日に終了し、最新O

Chromium版『Microsoft Edge』の日本語版ダウンロードと感想・レビュー

Microsoftが米国時間1月15日に提供を開始したChromi

→もっと見る

PAGE TOP ↑