Galaxy Note 9が認証機関TENAAを通過、新型Sペン搭載スマホ

公開日: : サムスン

最近になって新たにBluetoothを使ったSペンによる遠隔操作も可能になると伝えられているGalaxy Note 9について、中国の認証機関TENAAを通過したことがわかりました。

Galaxy-note-8

Galaxy Note 9が認証機関TENAAを通過

Galaxy Note 9の型番SM-N9600は既にFCCを通過しており、今回は同じ型番でTENAAの認証を取得したことがわかりました。着々とリリースへ向けて前進しています。

今回のTENAA認証によりGalaxy Note 9がTD-LTE、FD / TD-SCDMA / WCDMA / cdma2000 / CDMA 1X / GSMのネットワークをサポートしていることが判明しました。

Samsung-Galaxy-Note-9-TENAA-696x325

これまでのリークによるとGalaxy Note 9は画面サイズ6.4インチ/アスペクト比18.5:9のディスプレイで、CPUにはSnapdragon 845またはExynos 9810 SoC、RAM6GB、ストレージ64GB / 128GB / 256GBを搭載していると伝えられています。また背面デュアルカメラ、バッテリー4000mAhを搭載とも。

前回はFCC資料でBluetooth対応Sペンが発見されています。

Galaxy Note 9はニューヨークで8月9日に開催されるイベントで発表される予定で、最近のリークによれば8月24日には発売されると伝えられています。

最近の話
Galaxy Note 9の新しいSペンはBluetooth対応、FCC資料より
Galaxy Note 9のS-Penは音楽操作や撮影などリモート機能を搭載か
8月9日にGalaxy Note 9発表か、Unpackedイベント招待状・ティザー動画

Source:91mobiles

よく一緒に閲覧される記事

Samsung、画面折り畳み『Galaxy Fold』を9月発売へ

Samsungは現地時間7月25日、発売を延期している折り畳みディ

前途多難な『Galaxy Fold』をiFixitが分解、その原因を指摘

修理会社iFixitが発売延期となった『Samsung Galaxy

『Galaxy Fold』がレビュー機の故障で発売延期、WSJの動画は炎上中

Samsungは米国時間4月22日、世界初となるはずだった折り畳みディ

→もっと見る

PAGE TOP ↑