Galaxy Tab S4とGalaxy Tab A2がTENAA通過、ホームボタン廃止など

公開日: : サムスン

Samsungの次期フラッグシップ・タブレット『Galaxy Tab S4』と手頃な価格になると思われる『Galaxy Tab A2』が中国TENAAの認証を通過しました。

samsun-tenaa-20180718

Galaxy Tab S4とGalaxy Tab A2がTENAA通過

TENAAに登録されたモデル番号はSM-T835CおよびSM-T595Cの2機種で、LTE通信までをサポートしていることが認証されています。

また、いずれもホームボタンを廃止しているほか、ベゼル幅が細めに設計されているようです。

samsun-tenaa-20180718.1

Galaxy Tab S4はフラッグシップということでSnapdragon 845の噂もありましたが、先ほどの独占リークでフルスペックを伝えたSAMMOBILEによればSnapdragon 835搭載と思われます。

もう1つのデバイス『Galaxy Tab A2』はアスペクト比が同じながら解像度が1920x1200とも噂されています。こちらの型番は既にFCC、Bluetooth、Wi-Fiの認証を通過していることから早い時期に発表されるとみられています。

Galaxy Tab S4は9月ベルリンのIFA2018で披露されることが予想されています。

前回のSamsung
Galaxy Note 9が認証機関TENAAを通過、新型Sペン搭載スマホ

Source:91mobiles

よく一緒に閲覧される記事

カメラ見えない狭額縁ノートパソコンの時代へ、Samsung Display発表

指紋センサーに続きフロントカメラを内蔵したスマートフォンが2020年9

『Galaxy Z Flip』の分解レポート、畳めるガラスの場所が判明

昨日ハンズオン動画で折り畳めるガラスディスプレイが爪でもキズをつけ

Galaxy Z Flipの畳めるガラスに問題か、爪でキズ

KDDIが2月18日より予約注文の受付を開始しているSamsung

→もっと見る

PAGE TOP ↑