次期iPhoneシリーズ3機種の予測スペック表・価格が公開、Apple Pencilは非対応・発売日

公開日: : Apple

Appleに関するリークで高い評価を受けているアナリストMing-Chi Kuo氏が最新のレポートを発表、次期iPhoneシリーズ3機種の予測スペックを伝えています。

2018iphonelineupdummy-800x518

次期iPhoneシリーズ3機種の予測スペック表

Kuo氏が公開したスペック表は次のようになっています。

共通した仕様はFace IDを採用したノッチ付きディスプレイとなり、プロセッサがA12で統一されているところでした。

それぞれのスペックを確認すると、、、。

6.5インチOLEDモデル

  • 解像度:2688x1242
  • RAM:4GB
  • ストレージ構成:64GB / 256GB / 512GB
  • SIMカードスロット:デュアルSIMあり
  • 背面カメラ:1200万画素デュアルカメラ
  • 筐体:ステンレススチール製
  • バッテリー容量:3,300~3,400mAh(2セル構成)
  • カラーバリエーション:3色
  • 製造コスト:340~380ドル
  • 最低の販売価格:900~999ドル

最も高額な6.5インチOLEDモデルにもデュアルSIM版が用意されるようです。

5.8インチOLEDモデル

  • 解像度:2436x1125
  • RAM:4GB
  • ストレージ構成:64GB / 256GB / 512GB
  • SIMカードスロット:デュアルSIMなし
  • 背面カメラ:1200万画素デュアルカメラ
  • 筐体:ステンレススチール製
  • バッテリー容量:2,700~2,800mAh(2セル構成)
  • カラーバリエーション:3色
  • 製造コスト:310~340ドル
  • 最低の販売価格:800~899ドル

RAMとストレージが6.5インチと同じ構成などシンプルに小型バージョンといった仕様です。3機種で唯一シングルSIMのみリリースされるようです。

しかし、別途e-SIMが利用できる可能性も伝えられています。

6.1インチLCDモデル

  • 解像度:1792x828
  • RAM:3GB
  • ストレージ構成:64GB / 256GB
  • SIMカードスロット:デュアルSIMあり
  • 背面カメラ:1200万画素シングルカメラ
  • 筐体:ステンレススチール製
  • バッテリー容量:2,600~2,700mAh(1セル構成
  • カラーバリエーション:5色
  • 製造コスト:240~270ドル
  • 最低の販売価格:600~699ドル

今回の3機種では大きく仕様の異なる6.1インチモデル、はじめにOLEDではなくLCDを採用、ストレージは512GBが用意されていません。RAMも3GB、背面にはシングルカメラ、バッテリーは5.8インチと同等の容量ですが1セル構成となっていました。

最も売れるともいわれている同モデルは、カラーバリエーションが最多の5色となっています。

発売日・スケジュール

今年のiPhoneシリーズは9月12日に発表され、14日より予約注文の受付を開始、発売日は9月21日になると伝えられています。しかし、6.1インチモデルは製造上の問題で僅かに遅れて出荷される可能性があるとのこと。

なお、今年のiPhoneシリーズはApple Pencilによる手書き入力をサポートしないようです。

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

Apple、動画「iPadOSで、できることを見てみよう」を公開

Appleは11月20日、iPadの新しい機能を備えた新OS「iP

SIMフリー版iPhone、ヨドバシカメラなどから11月22日より発売へ

Appleが直販サイトや実店舗でしか販売していないSIMフリーiP

16インチMacBook Pro発表、メモリ最大64GBなどスペック・価格・発売日

Appleが最近リークされていた16インチMacBook Proを

→もっと見る

PAGE TOP ↑