Lenovo Yoga C930発表、ペン収納・サウンドバーなどスペック・価格・発売時期

公開日: : Lenovo

Lenovoはベルリン開催のIFA2018にあわせて、ペンホルダーとサウンドバーを搭載した2in1タブレットPC『Lenovo Yoga C930』を発表しました。

Lenovo Yoga C930のスペック・価格・発売時期

今回アナウンスされた『Lenovo Yoga C930』は、先月Lenovo公式サイトで自らフライング掲載しており、そのカタログで詳細なスペックが明らかになっていました。

『Lenovo Yoga C930』は13.9インチUHD(3840 x 2160)またはFHD(1920×1080)IPSディスプレイでIntel第8世代Core i7プロセッサを搭載、メモリは8GB/12GB/16GB(DDR4)、ストレージは256GB/512GB/1TB(いずれもPCIe SSD)という構成です。

本体サイズは322 x 227 x 14.5 mm、重量は1.38kg。バッテリー駆動はFHDモデルが最大14.5時間/UHDモデルが最大9時間となっています。

360度回転ヒンジ・業界初のヒンジ・スピーカー

『Lenovo Yoga C930』は名前にあるYogaシリーズの特徴360度回転ヒンジを搭載しています。

テントモードやタブレットPCモードなど状況に応じたスタイルで使用できます。

これを実現しているのはLenovoが同時発表した2画面PCLenovo Yoga Book C930(紛らわしい名前)でも採用されている”ウォッチバンド”です。最近リリースされた2in1は全て同機能を備えていますが、今回の『Lenovo Yoga C930』は採用していません。

それはなぜかというと、、、。

サウンドバーシステムを採用したからです。

DolbyAtmosスピーカーシステムとウーファーを搭載した「Rotating Sound Bar」によりコンバーチブルヒンジで業界初を謳い、YOGAの様々なモードに対応できるスピーカーとなっています。

ペンホルダー「Garage」

Lenovo-YOGA-C930-20180905

『Lenovo Yoga C930』の特徴、もう1つはGarageと呼ぶペンホルダーを背面に搭載しています。金属端子があることから充電式で筆圧検知も備えていることがわかります。

インターフェイス・前面カメラ

インターフェイスは上図のようになっており、ご覧の通りmicroSDカードスロットは非搭載です。

キーボード面にはFIDOに準拠した指紋センサーを搭載しています。

また前面カメラはプライバシー保護のためTrueBlockプライバシーシャッター(シャッター)がついています。ストリーミングの準備が整ったらスライドが開く仕組みとのこと。

ペンホルダーやサウンドバーといい小さな変化が嬉しいPCですね。

価格・カラーバリエーション・発売時期

『Lenovo Yoga C930』のカラーバリエーションはIron Gray, Micaの2色展開、価格は1099ドル(122,583円)からとなっており、現行モデルC920よりも50ドル安いとして評価されていました。

―発売時期は10月を予定。

同時発表のLenovo Yoga Book C930記事へ(Lenovo Yogaシリーズ最新記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

タブレット内蔵の17型Lenovo ThinkBook Plus画像リーク

Lenovoの尖ったノートパソコンとして電子ペーパーと通常ディスプレイ

Lenovoが楽天スーパーSALEで目玉商品を掲載中、Chromebookなど特価に

楽天が12月4日より開催している2020年最後の楽天スーパーSALEに

世界初の折り畳みPC「ThinkPad X1 Fold」発売、スペック・価格

レノボ・ジャパンが画面を2つ折りにできるフォルダブルPC「Thin

→もっと見る

PAGE TOP ↑