iPad用ペン『Logitech Crayon』、9/12より一般販売を開始・価格

公開日: : Apple , ,

第6世代iPadと一緒に発表されたデジタルペンと呼ばれた教育機関向けのスタイラスペン『Logitech Crayon』が9月12日のAppleイベントにあわせて一般販売を開始することがわかりました。

Logitech-Crayon

iPad向けペン『Logitech Crayon』、9/12より一般販売を開始

Appleは今年の初めにシカゴの学校でイベントを開催し、第6世代iPadと一緒にデジタルペン「Crayon」を発表しました。

筆圧検知こそありませんが、手のひら検知や傾き検知などApple Pencilの技術を貸与された49ドルの安価な「Crayon」は当初、教育機関にのみ販売されていました。

今回の一般販売では69.99ドルと20ドルほど高くなっていますが、Apple Pencilに比べると30ドル安くなります。

「Crayon」は第6世代iPad(399ドル)でのみ動作するようになっていますが、iPad miniにも対応すれば人気のペンになりそうです。充電はLightningケーブルを使い、2分間で30分駆動しフル充電時は7時間の書き込みが可能です。

Source:9TO5MacAppleの最新記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑