GoPro HERO7発表!ついにジンバルいらず、TimeWarp機能など価格・3モデル比較表も公開

公開日: : 周辺機器

GoProが最新アクションカメラ『GoPro HERO7』3モデルを発表しました。最上位モデルは手振れ補正機能を向上させてジンバル・スタビライザーいらずといわしめるほどに、他にもTimeWarp機能などが追加されています。

GoPro-Hero7

GoPro HERO7の特徴・価格

GoPro HERO7では最上位Blackモデルの手振れ補正”HyperSmooth”が向上しているのが最大の特徴です。

HyperSmoothはこれまでのカメラのビデオスタビライゼーションと一線を画すもので、プロフェッショナルが電動のジンバルを使用して撮影しているような映像をHERO7 Black単体で簡単に撮影することが可能となりました。HyperSmoothは水中や強い衝撃を受ける環境や強風などジンバルを使用できないようなシーンでも活躍します。HyperSmoothを搭載したHERO7 Black ― その目で確かめてください。

TimeWarp機能

GoPro は新しいビデオの形としてHERO7 BlackにTimeWarpビデオを搭載しました。

TimeWarpビデオは“魔法の絨毯”に乗っているようなエフェクトで、スピードアップした動画の撮影が可能になります。

美しい風景でのドライブ、海へのダイブ、街を歩くといったシーンが、揺れを抑えた短いクリップへと形を変えます。TimeWarpビデオは長時間の体験をコンパクトにまとめ、さらに、浮いているかのような動画の滑らかさによって見るものを惹きつけます。

初のライブストリーミング対応

HERO7 Blackは初のライブストリーミングに対応したGoProカメラとなり、Facebook、Twitch、YouTubeでのライブ配信に対応。ユーザーは簡単でエキサイティングな手法で、外で活発に動き回っている瞬間をシェアすることができるようになります。

GoProの創設者Nick Woodmanは、“HERO7 Blackは私たちがずっと待ち望んでいたGoProです。HyperSmoothビデオによって、 ユーザーは誰でも自分の好きなアクティビティを驚くほどスムーズな、プロフェッショナルが撮影したような映像を撮影し、そしてライブ配信もすることができるようになりました。”と述べています。

価格

GoPro HERO 7の最上位となるブラックは49,800円+税、HERO7 Silverは37800円+税、HERO7 Whiteが27,800円+税となっています。

製品ページでは3モデル比較表も公開されています。

リンク:GoPro HERO7製品ページ3モデルの比較表

よく一緒に閲覧される記事

先着300本限定クーポン、AUKEY USB Type-Cケーブル1m2本セット『CB-CMD26』開封レビュー

(更新)AUKEYは12月10日、先着300本かつ24時間限定でAUK

iPad Pro 2018をノートPC化する『HyperDrive for iPad Pro』発売キャンペーン発表

カリフォルニア州シリコンバレーに本社を置くSanho Corporat

先着300限り999円!2ポート折り畳みプラグUSB充電器『AUKEY PC-U42』にクーポン

AUKEY JAPANは12月5日、各色300個かつ12月6日から9日

→もっと見る

PAGE TOP ↑