iPhone XS Maxをビール漬けに!iPhone XSシリーズをiFixitが分解してパーツ公開

公開日: : Apple , , ,

リペア会社iFixitがAppleが先日リリースしたiPhone XS / iPhone XS Maxを早くも分解し内部のパーツを公開しています。また分解中にビールの中へ入れておくといったこともしています。

iPhone-XS-Max-in-Beer

iPhone XS / iPhone XS Maxの分解レポート

iFixitの分解によりバッテリー容量は次のようになっていることがわかりました。

  • iPhone XS=2,659mAh(1セル)
  • iPhone XS Max=3,179mAh(2セル)

背面はワイヤレス充電用コイル、ガラス製パネルなどiPhone X/8シリーズとの大きな違いはない様です。

通信チップは法廷闘争を繰り広げているQualcomm製ではなくIntel製になっており、ストレージは東芝製、カメラではイメージセンサーのサイズが32%拡大していることがわかりました。

iFixitは2機種の修理しやすさを10点を最も簡単として6点と評価、iPhone Xと同じスコアになりました。その理由としてディスプレイの交換がしやすいことがプラス、背面ガラスが破損すると筐体を丸ごと交換しなくてはいけないことがマイナスになっているようです。

iFixitの分解動画+ビールは次のようになっています。

Source:iFixit

よく一緒に閲覧される記事

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

10.2インチiPad発表、初のSmart Keyboard対応に・価格・スペック・発売日

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントで第7

→もっと見る

PAGE TOP ↑