ソニーが世界最速SDカード『SF-Gシリーズ』に「TOUGH仕様」発表、価格・発売日・動画

公開日: : ソニー

ソニーが既に世界最速の書き込み(299MB/s)、および読み出し(300MB/s)となっているSDカード『SF-Gシリーズ』を強化、ハードな使用環境にも耐えうる堅牢性、防水性、防塵性を備えたSDカード『SF-G シリーズTOUGH(タフ)仕様』を発表しました。

Sony-SF-G-TOUGH

SONY SF-G シリーズTOUGH仕様の価格・発売日

世界最速の読み書きを実現したSDカード「SF-G シリーズ」を継承したTOUGH仕様は、高硬度の材料をを使用し、業界初となるカード内部の部品と外装を一体成型したモノリシック構造を採用しています。

それによるSDカード規格の18倍となる曲げ強度や5mの落下耐性といった優れた堅牢性を実現。報道など時間に追われる撮影現場でのSDカードの頻繁な抜き差しによる破損や落下などの衝撃から撮影データを守るとしています。

またモノリシック構造による完全密閉で、水深5mの防水性と粉塵も侵入しない防塵性を実現。

さらにリブやライトプロテクトスイッチをなくした新しいSDカード規格(リブレス仕様)を業界で初めて採用、リブやスイッチの破損トラブルを防ぎ、安心できるとしています。

なお、TOUGH仕様は、現行の「SF-Gシリーズ」と同等の耐静電気、耐X線(ISO7816-1準拠)、耐温度、耐磁性、UVガードにも対応。

無償ソフトウェア

フラッシュメモリーの書き換え上限を知らせる診断ソフトウェア 「SD Scan Utility」と誤って消去した画像データ(RAW画像やMOV動画、XAVC S動画などの復旧に対応)を復旧するPC向けファイル復旧ソフト「メモリーカードファイルレスキュー」を無償ダウンロードできるとのこと。

発売日

発売日は『SF-G32T』(32GB)、『SF-G64T』(64GB)が10月20日、『SF-G128T』(128GB)が11月24日としています。価格はオープンで市場推定価格(税抜き)は次のようになっています。

すでにAmazon.co.jpで予約注文の受付が開始されていました。

前回のSDカード(記事一覧へ)
メガドライブやドリームキャストがmicroSDカードに、SEGAコラボ第1弾の発表・価格

よく一緒に閲覧される記事

ソニーが折り畳み画面スマホを2019年12月にリリースか、一部スペック

ソニーがGalaxy FoldとHuawei Mate Xのライバ

ソニーが瞳AFx3眼レンズの6.5型『Xperia 1』を国内披露、本格カメラ仕様で差別化

ソニーモバイルコミュニケーションズは4月16日、新たなフラッグシップ・

Sony Xperia 1 発表、世界初4Kスマホ・背面トリプルカメラに瞳AFなどスペック

ソニーモバイルコミュニケーションズは2月25日、スペインバルセロナで開

→もっと見る

PAGE TOP ↑