MS、大型アプデ「Windows 10 October 2018 Update 1809」発表–Android連携強化・動画

公開日: : Windows

Microsoftは米国時間10月2日、大型アップデート「Windows 10 October 2018 Update」(Ver 1809)の提供開始を発表しました。―ボリュームライセンス利用者は今後数週間以内に提供予定。

micsoft-windows-news-20181002

「Windows 10 October 2018 Update 1809」でAndroid連携強化

「Windows 10 October 2018 Update」の主な新機能として、Androidスマートフォンとの連携が強化されスマホ同期管理アプリを利用することでAndroid 7.0以降の端末に保存された画像を閲覧、コピーできるようになるほか、パソコンからスマートフォン経由でSMSの送受信が可能になっています。iOSは非対応。

テスト中ながらAndroid用ランチャアプリ「Microsoft Launcher」で、「タイムライン(Timeline)」を表示できるようになります。

さらにWindows、ウェブ、Android、iOSから利用できるタスクアプリ「Microsoft To-Do」がデジタルペンに対応、廃止が予告されていたSnipping Toolは今後のアップデートで新しいツールに進化すると案内されています。

Microsoftは同日付のブログでWindows 10 Enterpriseに5日よりアップデートを提供、ボリュームライセンスには今後数週間以内に、Microsoft Action Pack Subscriptions向けなどは22日にリリース予定と案内しています。

Source:Microsoft Blog

よく一緒に閲覧される記事

2019年4月度:Windows向けウィルス対策ソフトのランキング、MSがトップ評価に

ドイツのセキュリティ専門会社AV-TESTが2019年4月度のWi

5分でLumiaスマホにWindows 10導入、Lumia 950 XL向けROMリリース

Windows 10がARMプロセッサでも動作するようになり、そこへ終

Windows 10 Mobileは終わり、Windows PhoneはARMで蘇る。

スマートフォンにWindowsシステムを連れてくる夢のOS「Windo

→もっと見る

PAGE TOP ↑