強力7nmチップ搭載『Huawei Mate 20』のベンチマークスコア掲載、SD845超え

公開日: : Huawei(ファーウェイ)

10月16日のイベントで発表予定の『Huawei Mate 20』について、新たにベンチマークAntutuのスコアが掲載されました。

※『Huawei Mate 20』はSIMフリースマートフォンとして日本で高い評価を受けているHuawei Mate 10の後継モデル。

Huawei-mate-20-leaks-20181006.1

『Huawei Mate 20』のベンチマークスコア

背面に印象的な四角形の枠を設けたトリプルカメラと前面の水滴ノッチ、大画面6.53インチというリーク情報があるなか、今回はHiSilicon Kirin 980 SoCの7nmチップを搭載したベンチマークスコアが登場しました。

Huaei-Mate-20-Antutu-20181010

Antutuベンチマークのスコア

HuaweiによればAppleのA12 Bionicより強力だとする、そのスコアですが31万ポイントを獲得しています。これまでのSnapdragon 845搭載スマートフォンでは大体29万ポイントのため、本当であればパワフルということになります。

Huaweiは過去にスマートフォンの自撮り画像に一眼レフを使ったり、ベンチマークアプリでブーストするよう設定していたりと色々やらかしているので額面通りに受けて良いのかどうかといったところもあります。

Huaweiのティザー動画

過去にHuaweiが公開しているティザー動画を掲載しておきます。

これまでのHuawei Mate

Huawei-news-20180911

10月に入ってから中国TENAAを通過して、プレス画像が投稿されるなどリークが増えています。

Huaweiはロンドンで現地時間10月16日に開催予定の発表イベントに関してメディア向け招待状から少なくとも2機種のスマートフォン(Huawei Mate 20とMate 20 Pro)がリリースされる予定と伝えられています。

Source:FacebookHuawei Mateの最新記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

6.53型Huawei Mate 20発表、スペック・価格・発売日(更新)

中国Huaweiはロンドンで現地時間10月16日、水滴ノッチによる極小

筆圧ペン7.2型『Huawei Mate 20 X』発表、スペック・価格・発売日

中国Huaweiはロンドンで現地時間10月16日、7.2インチで筆圧検

Huawei Mate 20 Pro発表、逆充電や背面トリプルカメラなどスペック・価格

中国Huaweiはロンドンで現地時間10月16日、最新のフラグシップス

→もっと見る

PAGE TOP ↑