Kindle Paperwhite第4世代を発表、防水IPX8などスペック・価格・発売日

公開日: : Amazon Kindle

アマゾンジャパンは10月16日、電子書籍リーダー『Kindle Paperwhite』の最新モデルを発表しました。IPX8の防水性能を搭載し10%も薄く軽くなっているなどスペックも向上しています。

Kindle-Paperwhite-4

Kindle Paperwhite第4世代のスペック・価格・発売日

同社が既にリリースしているKindle Oasisと同じ防水性能IPX8に備えた第4世代『Kindle Paperwhite』は現行モデルから大幅にアップグレードしています。

ディスプレイでは6型(300dpi)こそ変わらないものの従来よりもフレームとディスプレイがフラットな形状で段差がなくしたほか、ガラスパネルを採用しています。

他にも現行モデルと比べてフロントライトはLED4個から5個に増量、重さは205gから10%軽い182g、厚みは9.1mmから10%薄い8.18mm、そしてストレージも4GBから8GBへ増量されています。セルラー版は3Gから4Gに変更されています。

モデル構成はWi-Fi版に8GBと32GBで通常モデルと広告付きモデルが用意され、セルラー版(Wi-Fi+4G)は32GBの広告なしモデルだけとなっています。

スペック、主な仕様

Kindle-Paperwhite-4.01

ディスプレイはCarta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール。

本体サイズは167 mm x 116 mm x 8.18 mm、重量Wi-Fi:182g / Wi-Fi + 無料 4G:191g

バッテリー駆動時間は、明るさ設定10でワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります。

充電時間は、PCからUSB経由での充電で約4時間。USB充電アダプター経由での充電で3時間。

読み込めるフォーマットは、Kindle(AZW3)、Kindle (AZW)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、PMPは変換して対応。

防水性能はIPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています。

価格・発売日

Kindle Paperwhiteの価格は広告付きのWi-Fiモデルが8GB=13980円/32GB=15980円(いずれも広告なしを選ぶと2000円UP)、4Gモデルが22980円となっています。

発売日はWi-Fiモデルが11月7日、4Gモデルが12月1日を予定しています。なお、予約注文は本日より受付を開始しています。

下記の販売ページでは紹介動画も公開されていました。

リンク:Kindle Paperwhite

よく一緒に閲覧される記事

(セール目玉で追加1,780円OFF)Fire TV Stick 4K Max + Fire HD 8 タブレットのセット値引き開始

アマゾンジャパンが開催中のAmazonブラックフライデーにおいて、それ

Echoシリーズの7機種が値下げ、4機種が過去最安に | 全期間の底値チェック

アマゾンジャパンが開催中のブラックフライデーにおいて、同社のスマートス

Kindle端末が最大7000円OFFに、最安4,980円など3機種セール中

アマゾンジャパンが開催中の2021年ブラックフライデーにおいて、電子書

→もっと見る

PAGE TOP ↑