ICONIA W700D と W700 のスペック比較表、どちらが良いのか

公開日: : Acer

Acerの「ICONIA W700D」は待っていたタブレットの一つです。

今回、「ICONIA W700D」と「ICONIA W700」のスペックを比較して

何が違うのか、どちらが良いのか考えたいと思います。

ICONIA-W700D-vs-W700-01

ICONIA W700D  vs  W700 スペック比較

同じシリーズでの比較は珍しいですが特徴が異なるので表にしました。

2013/02/23時点でAcerに掲載されているスペック表から作成しました。

ICONIA W700」は一部訂正があったようですね。

ICONIA-W700D-vs-W700-Spec-Hikaku

スペックから比較する

最初に気がつくのは、ストレージの違いです。

ICONIA W700D」はストレージがSSD 128GBに増量されています。

ICONIA W700」には 64GB で「シリアル ATA/300」という表記です。

Bluetooth も W700 は 「あり」という表記にとどまっています。

そして、最も大きな違いは付属する「クレードルとキーボード」です。

クレードルドックか、カバー型キーボードか選ぶのも難しいですね。

先に販売されている 「ICONIA W700」は価格が下がっています。

アマゾンでの実売価格差は約1.8万円となっています。

SDスロットがないことからSSD128GBと大容量ストレージを搭載している

ICONIA W700D」が有利かもしれません。

カバー型キーボードが Surface 風であれば嬉しい限りです。

価格の記録

2013/02/23時点の価格とレビュー数です。

ICONIA W700」 : 送料込み 71,690円 / (レビュー4件

ICONIA W700D」:関東への送料無料 89,780円 (レビューなし)

<前回の話>

Core i5 / 128GB / Win8搭載タブレットPC 「ICONIA W700D」は 約9万円 スペック他 / Acer

よく一緒に閲覧される記事

Acer、ペン収納できる14型ノート『Spin 3』発表・価格・発売時期

Acerは米国時間4月11日、ペンを本体に収納できる14型ノート『Sp

Acer、eSIM / 1.1kgの14型ノート『TravelMate P614-51』発表・価格

Acerは米国時間4月11日、厚さ16.6mmで重量1.1kgという薄

ワコムペン対応Core i9/RTX2080搭載17.3型ノート『Acer ConceptD 9』発表

Acerは米国時間4月11日、クリエイター向けに最適化された新ブランド

→もっと見る

PAGE TOP ↑