Mac mini 2018(Core i3 と i7モデル)のGeekbenchベンチマークスコア判明

公開日: : Apple

Appleが11月7日に発売予定の『Max mini 2018』は販売ページでCPUの型番がわからないようになっていましたが、ベンチマークサイトGeekBenchによりスコアと型番が伝えられています。

Mac mini 2018がGeekbenchベンチマークスコアに登場

GeekbenchはCPUのスコアを計測するベンチマークサービスで、今回テストされたMac mini 2018(Macmini8,1)のモデルはCore i7(3.7GHz)+RAM32GBモデルとなっています。

そしてCPUは「Core i7-8700B」(シックスコア)ということが明らかになりました。

Geekbench-Macmini2018.01

Mac mini 2018 / Core i7モデルのスコア

「Macmini8,1」スコアはシングルコアは5512点、マルチコアは23516点という結果になりました。VentureBeatによれば今回のメモリ32GBは影響を与えていないとのこと。

Geekbench-Macmini2018

このスコアを伝えたVentureBeatによれば、シングルコアでは最新の4.2GHzx4コアを搭載したiMac以外の全Macを凌駕するスコアで、マルチコアでも最近リリースされたMacでは「iMac Pro 2017」以外の全Macよりも高いスコアだとしています。

しかし、この計測をした直後に同じ人物から2つ目のテストが行われており、その時はスングルコア5070点/マルチコア16818という結果だったようです。

Geekbench-Macmini2018.02

これについてVentureBeatは初回から僅か7分後の再テストのため他のプロセスが動いている可能性があり、正常な結果ではないだろうと伝えています。

Core i3+RAM8GBモデルのスコア

appleinsiderがCore i3+RAM8GB+128GBモデルのベンチマークを測定しています。これはMac mini 2018で最小構成の799ドルとなります。メモリは最大64GBまで搭載可能。

同メディアがGeekBench 4を何度も実行した平均値はシングルコア4769点/マルチコア14202というスコアでした。

この処理性能はCore i7(2.3GHz)を搭載したMac mini 2012のシングルコア3300点/マルチコア11480点に近いとしています。なお2014年Mac miniのCore i5モデルはシングルコア3534点/マルチコア6967点と低かったようで改善がみられると評価していました。

最近のMac mini

  1. 速報:新しいMac mini発表、スペック・価格・発売日
  2. Mac mini 2018の製品ページ公開、日本での販売価格・発売日

Source:VentureBeatappleinsider

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhone SEの正体は『iPhone 9』か、3D Touch非搭載など

Appleが2020年春にリリースすると噂されるiPhone SE

次期iPhoneに『AirPods』を同梱か、他社も検討中

Appleが2020年のiPhoneに対して同社の完全ワイヤレスイ

Apple、動画「iPadOSで、できることを見てみよう」を公開

Appleは11月20日、iPadの新しい機能を備えた新OS「iP

→もっと見る

PAGE TOP ↑