「YouTube Premium」国内で提供開始、広告なし/オフライン再生/月980円のGoogle Playミュージック含め月1180円に

公開日: : 動画

YouTubeが日本向けに月額1,180円の有料サービス「YouTube Premium」の提供を開始しました。3か月間無料トライアルとファミリーメンバーシップが用意されています。

YouTube-Premium

「YouTube Premium」国内で提供開始

「YouTube Premium」会員(Android版は月額1180円、iOS版は月額1550円)となり契約アカウントでログインするとスマートフォンやタブレット、ノートパソコン、テレビなどで動画に広告が表示されない状態で再生できるとしています。

また音楽サービス「YouTube Music Premium」(Andoird版:月額980円、iOS版:月額1280円)も利用可能で動画を保存したオフライン再生や他のアプリ利用中にバッググラウンドでの音楽再生が可能、「Google Play ミュージック」も追加料金なしで利用できるとしています。

さらに好⁠き⁠な⁠ス⁠タ⁠ー⁠の 新⁠し⁠い⁠オ⁠リ⁠ジ⁠ナ⁠ル⁠作⁠品⁠と映⁠画⁠を 好⁠き⁠な⁠だ⁠け視聴できるようです。

月額は1,180円(3か月間の無料トライアルあり)、最大6人まで利用できるファミリー メンバーシップは月額1,780円(1か月間の無料トライアルあり)となっています。

主に動画配信サービスとして利用するとなるとNetflixなどが対象となり不利ですね。

しかし、今回の注目ポイントは月額980円の「YouTube Music Premium」を含んでいることで、これにプラス200円を支払えば「YouTube Premium」が利用できます。

すでに「YouTube Music Premium」契約済みで動画も視聴することがあれば検討しても良さそうですね。また今後「Google Play ミュージック」は「YouTube Music」に統合される予定としています。

関連記事
月額980円の『YouTube Music Premium』発表、Googleの音楽サービス統一か・経歴まとめ

Source:YouTube Premium

よく一緒に閲覧される記事

YouTubeが2018年トップトレンド動画ランキングを発表–1位はフィッシャーズ

YouTubeが幕張メッセで開催している「YouTube FanFes

YouTube、2018年トップトレンド音楽動画 ベスト 10発表–米津玄師や星野源など

YouTubeは12月11日、幕張メッセで開催中している人気クリエイタ

Vineが「byte」として2019年春に復活、ウェブサイトも公開中

ループ動画の先駆者で惜しまれつつもサービス終了した「Vine」が創業者

→もっと見る

PAGE TOP ↑