2048段階ペンやLTE対応で29880円~、10.1型Huawei MediaPad M5 lite発表・スペック・価格・発売日

ファーウェイ・ジャパンは11月22日、ハイエンドタブレット「HUAWEI MediaPad M」シリーズの価格を抑えたミドルレンジモデルとして10.1型タブレット「MediaPad M5 lite」(Wi-Fiモデル/LTEモデルの2モデル展開)を発表しました。

Huawei-mediapad-m5-lite.1

10.1型Huawei MediaPad M5 liteのスペック・価格・発売日

『Huawei MediaPad M5 lite』は10.1型WUXGA(1920x1200)ディスプレイはコンテンツや視聴環境に応じて、色味や明るさを自動で最適化するClariVuに対応。

さらに2048段階の筆圧感知を備えたスタイラスペン「M-Pen lite」(別売り)をサポートしており手書き入力が行えます。

2018年5月に発表された上位モデル4095段階ペンに対応した『Huawei MediaPad M5 Pro』も存在します。

Huawei-mediapad-m5-lite

2048段階の筆圧検知に対応したペン「M-Pen lite」をサポート。

他にもオクタコアプロセッサ(8コアCPU)にHarman Kardonチューニングの高出力4スピーカー、7500mAhの大容量バッテリーを3時間未満でフル充電できる急速充電(9V/2A)を搭載した意欲的なタブレット端末となっています。

筐体は高級感を追求したメタルユニボディ、エッジ部分は2.5Dガラス加工が施され手にフィットする美しいカーブを特徴としています。

スペック、主な仕様

『Huawei MediaPad M5 lite』はCPUにKirin 659(2.36GHz×4+1.7GHz×4=8コア)を搭載、Wi-FiモデルはRAM3GB+ストレージ32GBまたはRAM4GB+64GBの2モデル構成、LTEモデルはRAM3GB+32GBモデルが用意されます。

外部メモリとしてmicroSDカードに対応、OSはAndroid 8.0をプリインストールしています。

Huawei-mediapad-m5-lite.2

通信はWi-Fi 802.11acまで、Bluetooth 4.2までサポート、モバイル通信は次の周波数に対応しています。日本で発売するモデルなのでBand19などをサポートしていました。

FDD-LTE: Band 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26
TDD-LTE: Band 40 / 41
W-CDMA: Band 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

インターフェイスはUSB-C、背面と前面カメラはともに800万画素。本体サイズは243.4x162.2x7.7mm、重量は約480g。

価格・発売日・カラーバリエーション

『Huawei MediaPad M5 lite』のカラーバリエーションはスペースグレーの1色展開、発売日は11月30日を予定しています。

価格はWi-Fi通信だけの3GB/32GBモデルが29,880円+税、同じく4GB/64GBモデルが37,880円+税、LTEモデルが37,880円+税となっています。

なお、Wi-Fiモデル64GB版に限り別売りのM-Pen lite、オリジナルスマートカバーが付属しています。

前回のMediaPad
10.1インチHUAWEI MediaPad T5発表、LTEモデルが26800円など価格・スペック・発売日

ハイエンドモデルの記事
筆圧4096ペン搭載10.8型『HUAWEI MediaPad M5 Pro』発表、スペック・価格・動画

Source:Huawei MediaPad M5 lite(最新のHuawei MediaPadの記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑