「mineoプチ体験」本日より提供開始、端末2週間の無料レンタルなど

公開日: : その他、最新情報

ケイ・オプティコムは12月4日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において契約前に試せる「mineoプリペイドパック」や「mineo無料レンタル」(12月中旬スタート)を利用できる「mineoプチ体験」の提供を開始しました。

mineo-news-20181204

「mineoプチ体験」本日より提供開始

今回リリースされた「mineoプチ体験」は、mineo検討中に「これまでと同じエリアで通信できるのか」「契約前に実際の通信速度を確かめたい」といった通信品質に対する漠然とした不安を解消し、安心してもらうために契約前に試せるサービスです。

この「mineoプチ体験」には、「mineoプリペイドパック」と「mineo無料レンタル」の2種類を用意、利用者のニーズに合わせて気軽にmineoサービスを体験できるとしています。

mineoプリペイドパック

契約手続き不要でSIMカードの差し替えと簡単な設定のみでデータ通信サービスが利用可能となるプリペイド式のSIMカード「mineoプリペイドパック」は従来3,700円/1GBで販売していましたが料金・データ容量ともに刷新、200円で200MBのデータ通信サービスとして再リリースされました。

利用開始日は12月4日、利用可能な期間は最大2カ月間(開通日の翌月末まで)。

同サービスはデータ通信専用のため、音声通話は利用できません。

mineo無料レンタル

mineo端末と3GBのデータ通信専用SIMカードを使ってmineoサービスを2週間無料で試せる「mineo無料レンタル」サービスを2018年12月中旬(予定)から2019年3月31日(日)まで提供するとしています。

スマートフォンとSIMカードをセットで自宅に郵送、SIMカードの差し替えや設定も不要で気軽にmineoサービスを体験できるとしています。

記事投稿時点で貸し出し可能な端末は次のようになっています。

  • HUAWEI nova(Aプラン・Dプラン)
  • ZenFone 4MAX(Sプラン)

提供プランはAプラン/Dプラン/Sプランのいずれか、申し込みはウェブから行い、レンタル可能な期間は2週間、レンタル料金は無料でデータ容量は3GBとなっています。

同社は「mineoプチ体験」で契約前にmineoサービスを試すことで、購入時に抱える電波や速度といった通信品質への漠然とした不安を解消したいとしています。

リンク:mineoプチ体験

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑