Nexus 7 で一眼レフカメラをモニター&操作できる「DSLR Controller」が凄い件(動画あり)

公開日: : Android アプリ

「Nexus 7」を一眼レフカメラの外部モニター&コントロールに対応した

DSLR Controller」という興味深いアプリが公開されています。

アプリ動作には特定の条件があるようなので記録したいと思います。

DSLR-Controller-01

カメラ操作アプリ「DSLR Controller」

Androidアプリ「DSLR Controller」で何ができるのかというと

  • 絞りのコントロール
  • ピント合わせ
  • 5倍・10倍に拡大
  • MF調整
  • ホワイトバランス
  • 連写
  • ゴミ箱

などなどEOSユーティリティと同等の機能という感じでしょうか

EOSユーザには馴染みのアイコンが揃っているとのこと。

最近の一眼レフカメラはモニター部が180度回転するタイプも増えていますが

タブレットの大型モニターで確認できるのは新しいですね。

特にカメラの液晶は数年使っていると突然、見えなくなるという経験があります。

その時にGalaxy Nexus や Nexus 7 で外部モニター化できるのは便利です。

導入に必要なアイテム

  • カメラ(EOS限定)
  • Android OS搭載のスマートフォン・タブレット
  • USB-OTGケーブル
  • Androidアプリ「DSLR Controller BETA

Androidアプリ「DSLR Controller」はベータ版ですが、649円と有料です。

DSLR-Controller-02

続いて公式の動画を掲載します。

Nexus 7 の他にもNexus 10 や Galaxy Nexus での動作報告もあり

EOS限定ですが、一眼レフカメラの利用者の人気アプリとなりそうですね。

余談ですが、Androidアプリ「DSLR Controller」の開発者は

root化でお馴染みの「SuperSU」や「StickMount」の開発者でもあります。

素晴らしい開発者ですね。

Source : DSLR Controller (BETA)

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑