メモリ8GB+128GB SSD搭載の14型ノートPCが特価38,413円に、Banggoodが16製品クーポン公開

Intel 最大2.4GHzクアッドコアにメモリ8GB、ストレージは128GB SSDを搭載した14型ノートパソコンがクーポン適用により38,413円になっている。ドン・キホーテ製ノートパソコン(本文で紹介予定)も驚く価格だ。

日本への販売に力を入れているBanggood担当者から届いた割引チケットは16枚あるので紹介したい。

Banggoodが16製品クーポン公開

はじめはスマートフォンのクーポン。

Xiaomi-Mi-Mix-3.Price

やはり注目してしまうのはXiaomiが2018年10月に発表したばかりの『Xiaomi Mi Mix 3』。同製品に関してはクーポンではなくプロモーションによる値下げが実施されている。

画面占有率93.4%というベゼルレスな6.4インチFHD+(2340×1080)にRAM最大10GB、スライド式カメラの両面デュアルカメラ、Snapdragon 845搭載にワイヤレス充電など最新フラッグシップにふさわしいスペックだ。

そしてドコモの主要バンドを抑えているだけでなく、ソフトバンクのLTE1/3/8(プラチナ)と3Gの1/8(プラチナ)もサポートしているのが特徴。

まさに詰め込んだスマートフォンといった印象、最近では日本でも人気のLINEとコラボをした製品を発表するなど勢いのある企業だ。

背面デュアルカメラや折り畳みディスプレイにベゼルレスなどの流れを見ても、Appleが将来リリースするであろうスマートフォンを先に紹介してくれる企業の1つでもある。

ノートパソコン・アクセサリー向けクーポン

Teclast-F7-Plus.3

ノートパソコンでの注目はやはり『Teclast F7 Plus』、何度も紹介している気もするが凄まじいのだから仕方がない。

ベゼル幅を抑えた14インチFHD(1920x1080)解像度、CPUにIntel第8世代 Gemini Lake N4100プロセッサ(2.4GHz)、メモリ8GB、ストレージ128GB M.2 SSDという構成。

Teclast-F7-Plus.1

底面から換装できるようSSDスロットが配置されている。

Teclast-F7-Plus.2

側面にはMicroSDカードスロット/イヤホンジャック/USB3.0x2基、Mini HDMI/電源はDCジャックから確保、重量1.5kg、最薄部は7mmとコストパフォーマンスを理由に手を抜いていないのが魅力だ。

Xiaomi製品はAppleを模倣しているだけあって、ブランディングが上手な印象。Teclastは実用性に注力したMicrosoftに近い印象を持っている。

このスペックと外観でクーポン時の価格が38,413円なのだから驚く。

ドン・キホーテの話

ここで脱線。

ドン・キホーテが2018年12月4日に発表した最新の14.1型ノートPC「MUGA(無我) ストイックPC2 KNW14FHD2-SR」を見てみたい。

価格は19800円+税(税込み21,384円)、、、安いじゃないか。

いや、ちょっと待ってほしい。

CPUにはIntel Atom x5-Z8350(1.44GHz/最大1.92GHz)、メモリ4GB、体感速度を決定するディスクがeMMC(容量32GB)なのだ。メモリは必要十分な気もするがATOMプロセッサとeMMCは少し前の8型Windowsタブレットを彷彿とさせる。

改めて『Teclast F7 Plus』を見るとメモリ8GB+128GB SSD(換装可)で同じ14インチ、価格は38,413円。CPUにIntel第8世代 Gemini Lake N4100プロセッサ(2.4GHzクアッドコア)というのも見逃せない。税込み時の価格差は17029円になっていた。

最新のクーポンやセール情報はBanggood記事リストより確認できる。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑