通常600円:Macでスクリーンショット撮影を快適にするアプリ『DreamShot』が無料セール

公開日: : Mac アプリ

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

MacBookを購入したのでMacアプリの紹介記事をしていきたいと思っております。Macユーザーの皆様よろしくお願いします。

4月4日のMacアプリ値下げ情報はスクリーンショット撮影を快適にするアプリ『DreamShot』の無料セール情報。

MacApp-DreamShot

Macアプリ『DreamShot』が無料セール

Macに限らずWindowsやAndroid、iOSアプリでもスクリーンショットを撮影後に編集ソフトを起動したり、共有したいSNSを開いたりする「ひと手間」がある。それを解消してくれるアプリが『DreamShot』だ。

使い方は「shift」+「command」+「D」でスクリーンショットを撮影、「DreamShot」の右側に並んでいるアプリへ送信するといった流れになる。対応アプリとサービスは開発者のウェブサイトに一覧で掲載されている。

アプリとしての機能を見ると画面全体や画面一部の撮影、タイマー撮影、メニューバーに常駐させる機能があった。

設定メニューでは保存するファイル形式をPNG/JPG/tiffから選択したり、JPGE品質、画像サイズも指定可能となっている。

記事執筆中の通常価格は600円だが、無料セールで0円にて入手できる。

リンク:DreamShot

よく一緒に閲覧される記事

液タブ購入チャレンジ7日目、上半身の絵が上達する動画の話

液晶ペンタブレットをメインディスプレイにして強制的に絵を描ける環境を

液タブ購入して5日、絵がグンと上達した話。

私はトレースや模写に時間をかけていた「よくいる絵が上達しない人」だが

Macの不要ファイル一括削除アプリ「Pocket cleaner Pro」が無料セール、試用レポート。

Mac端末に溜まっていくインストール時の不要ファイルやゴミ箱、キャッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑