LINEアプリから『スターバックスカード』発行可能に、全店でLINE Pay導入へ

公開日: : LINE

スターバックス コーヒー ジャパンとLINEは4月8日、LINEアプリ内で「スターバックスカード」を発行可能になったほか、スターバックスLINE公式アカウント開設を発表した。

さらに全店で「LINE Pay」導入を目指すことも合わせて明らかにしている。

stb-20190409

LINEアプリから『スターバックスカード』発行可能に

これまでスターバックスでの決済手段として、公式スタバアプリのインストールを行い会員登録することでバーコード決済をすることができていた。

新たに発表された『LINEスターバックスカード』は、LINEアプリ内にある「LINEウォレット」から追加できる「マイカード」から決済機能を持つプリペイドカードで、LINE Payからチャージが可能となっている。

従来のスターバックスカード決済店舗であればLINE Pay払いが可能ということになる。もちろん従来の現金やクレジットカードによるチャージもサポート、LINEポイントからのチャージもできる。

すでにスタバカードを所有して会員登録済みの場合は、バーチャルカードに引き継ぐことでスターバックスのロイヤルティプログラムである「STARBUCKS REWARDS」のポイントも移行されるようだ。
また、LINEスターバックスカードは従来のスターバックスカードと別に作成されるため残高を引き継げないが、スマホの「Starbucks」アプリから残高を手動で移行できるようになっている。

なお、スタバカードを持っていない場合は、LINE上で会員登録を済ませることでLINEスターバックスカードを即時発行できるようだ。

stb-20190409.1

スターバックスLINE公式アカウント開設

スターバックスの「LINE公式アカウント」は、利用者に最適化したメニュー提案や限定商品の購入、限定イベント招待といったイベントも実施するほか、新商品や季節のお勧め情報などが配信するとしている。

全店でLINE Pay導入へ

2社は2018年末から東京と福岡の一部店舗でLINE Payのテスト運用を実施していたが、順次国内のスターバックス全店にLINE Pay決済を導入する計画があることを明らかにした。

リンク:LINEスタバ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑