LINE MUSICが大型アップデート、無料で「聴く・見る・歌う」次世代音楽サブスクへ

公開日: : LINE

LINE MUSIC 20200825183657

LINE MUSICは8月25日、邦楽・洋楽問わず6,600万曲以上の幅広いジャンルの楽曲を楽しめる同名の音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」において、大型アップデートを実施したと発表した。

LINE MUSICが無料で「聴く・見る・歌う」次世代音楽サブスクへ

LINE MUSICは2020年1月から独自フリーミアムモデルを導入し、無料ユーザーでも、登録無し、広告無しで6,600万曲すべての楽曲やミュージックビデオを毎月フル再生できるようになるなど次世代の音楽配信サービスを展開してきた。

今回、無料で「聴く・見る・歌う」が楽しめるよう様々な機能を拡張、最新音楽トレンドをまるごと楽しむことができる音楽サブスクとしてリニューアルしたとしている。

新たに『ビデオタブ』が登場

視聴傾向に合わせてユーザーごとにオススメのミュージックビデオを提案するようにアップデート。端末を動かすと画面が自動的に回転するので、横表示にすればフル画面でミュージックビデオやオリジナルビデオコンテンツを視聴可能となっている。

また、最新のミュージックビデオだけでなく、ミュージックビデオのオフショットやトーク映像、アーティストからファンに送るコメント映像など、人気アーティストの様々な映像コンテンツに触れやすくなっている。

LINE MUSIC 20200825184425

歌って楽しめる「カラオケ機能」

ソニーの「音源分離技術」を利用することで、楽曲からボーカルだけを消すことが可能になり、楽曲のボーカルをオフにしてユーザーの歌声を音源にミックス再生することでカラオケさながらの体験を楽しめる機能が追加された。

この機能は無料ユーザーも有料ユーザーも全てのユーザーが、楽曲再生中の歌詞ページの左下にあるマイクボタンをタップするだけで利用可能。

今後はカラオケした楽曲を友だちやSNSにシェアできる機能や友人と一緒にハモれる機能などを追加する予定としている。

UIや音質も自分好みにカスタマイズ

背景カラーにダークモードを新しく追加、その日の気分や天気、シチュエーションに合わせてライトモード/ダークモードの2つのテーマから視聴可能になった。

音質も「ビート」「リラックス」「コンサート会場」など、楽曲に合わせて好みの音質に調整できるように更新されている。

他にも「いま流れているこの楽曲を知りたい」と思ったときに、端末へ該当曲を聴かせると楽曲を見つけてくれる楽曲検索機能などがある。

サービス詳細はLINE MUSIC公式サイト

よく一緒に閲覧される記事

LINEモバイル、音声3GBが3ヶ月間500円の新キャンペーン開始

LINEモバイルは8月26日、同名のMVNOサービス「LINEモバ

LINE MUSICが大型アップデート、無料で「聴く・見る・歌う」次世代音楽サブスクへ

LINE MUSICは8月25日、邦楽・洋楽問わず6,600万曲以

LINEモバイル、データフリーに「Spotify」と「AWA」を追加

LINEモバイルは7月21日、オプションとして提供しているデータフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑